【募集中】ワークショップ ~革のブローチづくり(1/19,2/16)

兵庫県たつの市。
播磨の小京都、とも呼ばれる「たつの」は、揖保川沿いに栄えた城下町で、今も白壁の土蔵が残る情緒ある雰囲気の町です。
うすくち醤油発祥の地として、400年の歴史があると同時に、皮革のなめし技術が鎌倉時代から伝統産業として培われ、生産地として日本一の場所。
そんなたつのの町で、龍野ならではのうすくちしょうゆや革の文化体験をできる場所があります。
揖保川沿いに建つ趣ある和の一軒家で、革と花を一緒に楽しめるような、そんな革小物のワークショップを開催します。

1月/2月は、1年の中でも気温が下がり、寒い季節。
ニットを着たり、コートを羽織ったり、ストールを巻いたり。。。
そんな季節に身につけるのにぴったりな、革のブローチづくりをします。
le peitt bonheur ならでは!
お好きな色の革に、お好きな色のプリザーブドフラワーの紫陽花を使って、たったひとつのお気にいりのブローチを作ってくださいね。(私自身はデザインとご提案を中心にさせていただきますが、もうひとり、革の扱いに詳しい方が同席されるので、ご安心くださいね)
Read More…

お花のスワッグ

「こういう感じのものが飾りたい」
そんなイメージをしっかりと持った方のオーダーで、束ねさせていただいたお花のスワッグ。

今の季節には、フレッシュで揃えるにはなかなか難しかったラベンダーや白い小花などは、ドライフラワーなのですが、ドライとフレッシュを混ぜながら、お作りさせていただきました。
Read More…

あぜ道、畑、自然のままに

自然農のセミナーの後に、先生方にお渡しされる花束として、オーダーいただきました。
以前もお届けした、ギャラリーまで。
前回は、どちらかというと、「森」そんなイメージの展示に合わせて、お作りさせていただきましたが、今回は、どちらかというと、「畑、果樹、薬草、あぜ道」そんなイメージで。
Read More…

コットンに心惹かれて

この冬、いくつかご提案して、販売したブーケと花器のセット。

可愛いな、でもどうやって飾ったらいいかな。
そんな悩みのある方に。
花器の形に合わせてふわっとした形のブーケに仕上げています。

そんなセットに、コットンを入れて束ねてほしい、とオーダーを頂いてお作りしました。
「今年はなんだか、花屋さんなどで見かけるコットンに惹かれる」
そうおっしゃって。
Read More…

ワークショップ風景 ~冬のオーナメントづくり12月

週末に開催した、革の冬のオーナメントづくりワークショップ。
ぷっくりとした可愛いツリーや、お星さま、ハートなど、それぞれに素敵なものが出来上がりました!

表と裏の色を選べるので、まずは色選びが楽しい時間。
Read More…

クールに

「グリーンメイン、フレッシュからドライになっても飾れる感じ。クリスマスっぽくないもの。ほっこりよりは、クールな感じ。」
とオーダーいただいて、束ねたスワッグ。
お誕生日の贈り物。

色みをおさえて、数種類のグリーンに綿毛のようなふわふわニゲラや、ごつごつとしたユーカリの実、濃い色のビバーナムティナスの実などを合わせて。
グリーンも、ぎざぎざとした雰囲気の葉を混ぜてみました。

ゆらりと長く垂れ下がるグリーンに、ちょっと遊び心を加えて。
Read More…

イベント(オープンデパート朝市)出店のお知らせ(12/28)

1ヶ月に1回ペースで出店している、ムサシオープンデパート朝市
今年最後、12月28日(土)に、出店します。

年末ですね!
バタバタと、新年を迎える準備をされている時期かと思います。
新しい年を、清々しい気持ちで迎えれるような、そんな、お正月用品をお持ちしようと思っています。

先月から、朝市も「冬時間」。
寒い季節になりますが、寒いからこそ、あったかいことの幸せを感じられる、薪ストーブ、きっとこの日も出ていると思います。
Read More…

ほんのり可愛らしく

「ユーカリベースで、お茶の先生なので長持ちというよりは季節感のある植物が入っていたら嬉しい。
ナチュラルだけど可愛らしい雰囲気で。」
というオーダーで、お作りさせていただいた、お誕生日お祝いの贈り物。

たっぷりのユーカリに合わせたのは、柔らかなピンク色が可愛らしいペッパーベリーと、ヒメツルソバ。
そして、この季節のナンキンハゼの白い実。
そして、茶色のバクリの実。
Read More…

フレッシュツリー

少し前にご紹介した、プリザーブドフラワーのテーブルツリーを気に入ってくださった方から、フレッシュな植物でのテーブルツリーのオーダーを頂きました。

入院するお友達への、お見舞いのお花。
「根」の生えている鉢植えではないし、退院した後に、ご家族でクリスマスを楽しんでもらえるように、そんな気持ちから選んでくださったテーブルツリー。

以前、コサージュづくりのワークショップにご参加くださった方で、その時にご本人がお作りになったコサージュの色合わせをイメージして、お作りさせていただきました。
Read More…

植物の個性

同じ植物たちを、「私」という同じ人が、手の中で束ねても、それぞれ、少しずつ異なった雰囲気になる。
それが、植物それぞれの個性。
枝ぶり、実のつき方、葉の流れる向き。。。
少しずつ 少しずつ、皆、違う子たち。

合わせていくつかオーダーいただいて、束ねたスワッグたち。
Read More…

ARCHIVE