サプライズ

新築お祝いに、とご注文いただいたアレンジ。
お宅にお邪魔している時に、お花が届いてサプライズになるように、と、お時間の指定を頂いて、発送させていただきました。
サプライズ!
その瞬間を想像するだけでわくわくしますよね。
そんな贈りもののお手伝いをさせていただけて、嬉しいです。
Read More…

柔らかくあたたかく

お母様を亡くされた方へ贈るお供え花として、ご注文いただきました。
やわらかい、あたたかみのある感じで、とご希望いただき、淡い淡いピンクのダリアに、軽やかで優しげなレースフラワー、季節の花の吾亦紅などを添えて。
Read More…

それぞれの想い

「家族でお世話になっている歯医者さんのスタッフの方が、寿退社されるので、ちょっとした贈り物を」、とご注文いただいたリース。
ご家族皆で、どんなリースがいいかな、と相談した際に、「こういうのがいいんじゃない?」という意見がそれぞれ異なって。。。
というお話から、小ぶりなリースを3つ、準備させていただくことになりました。

一緒の場所に飾っても可愛くて、別々に飾っても可愛い。
そんな組み合わせ。
ペッパーベリーの色違いのミニリース2つと、小ぶりなグリーンリース。
Read More…

白と淡いピンクのブーケ ~お客様写真

「作成して頂いたブーケはとてもとても可愛くて、挙式会場の雰囲気にも合っていて大満足です‼
友人もめっちゃ可愛い!と言ってくれましたぁ~(*^^*)
ブートニア、ミニブートニアも同様に素敵で、甥っ子、姪っ子がつけたら更に可愛くてなりました(*^^*)」
というメールと共に、先月末に、ご結婚されたお客様から、お写真をいただきました。
準備させていただいたのは、プリザーブドフラワーのブーケとブートニア、そして、お子様たちのミニブートニア

ウェディングドレスの縦のレースのようなラインに合わせて選んだブーケのリボン、淡いピンクと白の色合い。。。
ブーケとお揃いの雰囲気を残しつつ、お子様たちの好きな色を入れてお作りさせていただいたミニブートニア。
気に入っていただけて、とてもとても嬉しいです。
Read More…

「福永芳治展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
今日から、「福永芳治展」が始まります。

「和、秋」、そんなご希望を店主の坂根さんから頂いて、この数年、福永さんの個展の際に活けさせていただいた花の写真を眺めながら、さて、今年はどういう感じにしようかな、と、花市場をぐるぐる回りながら、仕入れをしました。。
吾亦紅をたっぷりと。
他の植物たちと合わせて。
Read More…

ワークショップ風景 ~長寿と健康を祈るオリーブと菊花のスワッグづくり

昨日、世田谷ものづくり学校で、「長寿と健康を祈るオリーブと菊花のスワッグづくり」の会でした。
先月は、雨の合間を縫って花や植物を摘みましたが、昨日は、秋らしいとても心地よい気候の中、みなさんで、存分に庭を散策し、たっぷりと植物たちと戯れました。

キク科のセイタカアワダチソウや、黄色くて可愛い菊の花、オリーブも使って、今の季節らしい、秋のスワッグが出来上がりました。
Read More…

木の実のミニリースたち

まるい子と、三日月型の子と。。。
木の実のミニリース3点を、お届けしました。
秋ですねえ。

いろいろな種類の実を、きゅきゅっと集めたこのタイプ。
実の大きさや形を見ながら配置を決めるので、同じようで、みな違う、そんな雰囲気に仕上がります。
Read More…

秋の散歩道

初七日のお供えの花としてご注文いただいたアレンジ。
「亡くなったのは、わんちゃんで、保護犬だった甘ったれの控えめな男の子が、里親さんが見つかって、新しい生活をはじめたところでした」
そんなお話をお伺いしながら、里親さんと一緒に歩きたかったであろう、秋の散歩道のイメージで、お作りさせていただきました。
Read More…

親子でお揃いアクセサリー

昨日ご紹介した、リースと一緒にお届けしたのは。。。木の実のアクセサリー。
お母さんには、ピアス。
小さな女の子には、髪飾り。
親子でお揃いの雰囲気になるように、同じ花や実を入れてお作りしています。

「お祭りの時に作られていたようなピアスがとても似合う人で、また娘ッ子(私の姪)には髪飾りをお揃いのような形で、リースと一緒にプレゼントできたらな」
と、ご注文主様のアイディアでの、お揃いです。
Read More…

木の実のリース

「インスタにアップされていた秋っぽい木ノ実などの入ったリースを見たときに今回のプレゼントを思いつきました」、とご注文いただいた木の実のリース。
いろいろな木の実を少しずつ、たくさん、集めて作るこのリースは、色合いが華やか、というわけではありませんが、表情豊かで、ナチュラルな雰囲気です。
白と言っても、真っ白や、アイボリーのような白や。。。
茶と言っても、まっ茶色や、焦げ茶や。。。
同じ色でも、実によって、少しずつ色合いが異なって、グラデーションが生まれます。
Read More…

ARCHIVE