お揃いコサージュ

母と娘、卒園式用にお揃いの雰囲気のコサージュを、とご注文をいただきました。
お母様は紺のノーカラースーツ、娘さんはオーガンジーの布の重なった紺のワンピース。
メインのバラは、同じものを使って、サイズは、お母様より娘さんのものがひと回り小さいサイズでお作りさせていただきました。

娘さんの好きなピンクを中心に、お子さん用は、ワンピースのオーガンジーに合わせて、オーガンジーのリボンでひらひらと花を囲って。
Read More…

淡い淡いピンク ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへお花のメンテナンスへ。
「こどものうつわ展」は、折り返し地点。
茎の長さを伸ばし、大きく花を広げていたチューリップの代わりに活けたのは、淡い淡いピンク色のガーベラ。
Read More…

ミモザのみのシンプルリース

他のものは混ぜず、ミモザのみで、とご注文いただいたリース。
ミモザの花の黄色と、ミモザの葉のシルバーがかった葉と。

リースでも、花束でも、アレンジでも。
いろいろ混ぜずにシンプルにすればするほど、存在感が増す、そんな気がします。
Read More…

並べて飾る

ピンク色のペッパーベリーのリースは、13cm。
サイズ違い、片手のひらにのるサイズの白いペッパーベリーのリースと共に、ご注文頂きました。

「並べて飾るのは合うでしょうか?」と、ご質問いただいたリース。
並べてリースを飾る時、サイズが違うものはバランスが取りやすく、飾りやすい。
同じサイズでも、飾る高さを変えると、動きが出て素敵になったり。
Read More…

ミモザと千日紅の春色スワッグ

ラダーラックに吊り下げて飾りたい、とご注文いただいた、ミモザと千日紅の春色スワッグ。
45cmぐらいとちょっと長め。

スワッグは、飾る場所などによって、ご希望の長さでお作りできますが、長めで落ち感のある雰囲気が個人的には結構好きだったりします。
Read More…

「こどものうつわ展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日より、「こどものうつわ展」が始まります。

賑やかで可愛らしいこどものうつわ達に合わせて、花も可愛らしい雰囲気で。
Read More…

44回目の結婚記念日に

44周年の結婚記念日に、奥様へのプレゼントとして、ご注文いただいたミモザのリース。
写真では分かりづらいですが、30cmぐらいの大きめサイズ。
Read More…

バラと菊と、白と黄色と

基本のタイプは、白のバラと紫陽花、グリーンの実ものやモスなどでお作りしている、お花溢れるウェルカムボード。
結婚式の全体の雰囲気や、イメージ、お好きな色。。。などなど、ご希望に合わせて、組み合わせを変えてご提案し、少しずつ違うタイプが生まれます。

こちらは、黄色を一箇所入れて、右上にはバラ以外の小花を入れたい、というご希望で準備させていただいたウェルカムボード。
小花は、何種類かご提案して選んでいただきましたが、個人的には、黄色の花に合わせて花芯が少し黄色の花を合わせるのも素敵かなあ、と一押しだった組み合わせ。
Read More…

紫陽花のコサージュ

お子さんの卒園式用に、とご注文いただいたコサージュ。
「ベージュ、白、淡いグリーンとかあんまりカラフル過ぎないシンプルな感じが好みで」、とお伺いし、真っ白のもの、少しグリーンを混ぜたもの、など、何点かご提案さしあげ、悩んで決めたのは、シンプルにすっきりと、白い紫陽花に、白いライスフラワーをポイントにした、白のコサージュ。
といっても、真っ白ではなく、オフホワイトです。
黒の素敵なワンピースに合わせる予定と、お写真をいただき、まんまるよりも、ちょっと楕円の形が素敵かも、とお作りさせていただきました。
Read More…

ワークショップ ~ 春のスワッグづくり(4/15) →終了

ワークショップの際に、お菓子などを購入させていただいているyaskesunfood(ヤスケサンフード)さんの2F、”kobaco”(コバコ)で、2回目のワークショップを開催します。

「春」は、桜の季節、だけではなく、私にとって、シロツメクサの季節。
はらっぱに、絨毯のように一面に咲くシロツメクサ。
そんなシロツメクサの花にも似た雰囲気のある、白色の千日紅や、軽やかなかすみ草、鮮やかな色の春の花を束ねて、春のスワッグを作ります。

いつもはシンプルに仕上げるスワッグですが、今回は、カットした布をリボンのようにあしらっています。
春の花を束ねる時のコツなど、お伝えします。
Read More…

ARCHIVE