透明のケースに入れて

スクエアの、透明のケースにアレンジした、プリザーブドフラワー。
贈りものとして、ご注文いただきました。

淡いピンクや紫の中に、濃い色の実を混ぜて。
Read More…

daily flower 「季節と暮らす」お届け便

今日から3月ですね。
春は、暖かくなってきて、外で過ごすのが心地よい季節!
いろいろな植物も芽吹き、生命力を感じる季節です。

以前、一度ご案内していた、daily flower 「季節と暮らす」お届け便、再開のお知らせです。
日々の暮らしの中で、季節の花や、季節の色を感じていただけるような、そんなお届け便。
・おうちに花を飾りたいけれど、近くに素敵な花を置いている花屋さんがない。
・花屋に行っても、どういう組み合わせで買えば可愛いのか分からない。
そんな方は、ぜひ一度、お試しくださいね。

3月のおまかせ便は、3/8(金)、もしくは、3/9(土)発送となります。
(着日をお選びいただけます)
今月のみ、
再開スペシャル/お試しセット:配送料込4,000円(通常は、花3,240円~+お届け先までの80cmサイズ~配送料)
をご利用いただけます。
Read More…

組み合わせを楽しむコサージュ

卒業式・入学式用に、とご注文いただいたプリザーブドフラワーのコサージュ。
こちらのコサージュは、ご注文くださった方のアイディアを形にして。。。ちょっとスペシャルな仕掛けが。
Read More…

シンプルなお洒落

過去にお作りしている「グリーン好きさんのコサージュ」を気に入ってくださった方から、ご注文いただきました。
グリーンと白のシンプルな組み合わせに、黄色が効かせ色になっているコサージュ。
まんまるではなく、ちょっと横長の楕円の形でお作りしています。

卒園式と入学式に使いたい、とご注文いただいたプリザーブドフラワーのコサージュです。
Read More…

ミモザの壁飾り

お嫁入り先が決まった、ミモザの壁飾り。

春が待ち遠しくなるような、黄色のぽんぽんとした可愛い花が魅力のミモザ。
そんなミモザに、シルバーグリーンを合わせて作った壁飾り。
緩くカーブを描き、先端がすーっと細くなる形

合わせた葉っぱは、白っぽい葉のパールアカシア、シルバーグリーンのユーカリポポラス。
ポイントに、ちらりと黒っぽいヘデラベリーの実をのぞかせています。
Read More…

卒園式・卒業式の一輪花のご案内

一輪花・生花・ガーベラ・卒業式・卒園式

卒業式/卒園式用にご注文の多い一輪花のご案内です。
今年はすっかり、ご案内を忘れていて、今更ですが。。。

一輪、ですが、その一輪に贈り主の心をこめて。
一輪でもお洒落に。可愛く。
印象に残る花を。

子供から先生へ、子供から両親へ、後輩から先輩へ。
別れの季節にいろんなシーンで出番の多い一輪花。
Read More…

ハレの日

シンプルに、サイズの異なる白の紫陽花2種類をきゅっと集めたコサージュ。
ワンポイントには、白のライスフラワー。
シンプルだからこその存在感。

まんまるではなく、ちょっと縦長の楕円。
Read More…

【終了】レッスン ~ミモザとユーカリの春待ちスワッグづくり(3/4) ※追加日程

参加したかったけれど、2月の日程があわなかった、そんな方からご希望があり、追加開催が決定いたしました。
ミモザとユーカリの春待ちスワッグづくり。

花市場にミモザの切り花が多く出回る季節。
街路樹のミモザが咲くのは、まだまだ先ですが、わくわくと春を待つ、そんな黄色鮮やかなスワッグづくりをします。
ユーカリなどのグリーンを合わせて束ねます。

写真はイメージ。
ミモザに合わせるグリーンなどは、直前の花市場でいいな、と思ったものを仕入れるため、おまかせとなります。

スワッグは、花束を逆さにしたような形をしていますが、より魅力的に束ねるには、いくつかのコツがあります。
そんなコツをお伝えしながら、それぞれに自分らしいスワッグをお作りいただきたいな、と思っています。

単発でのご参加が可能です。
定期的に、毎月お越しになりたい場合は、定期特典のご案内をさせていただきますので、お伝え下さいね。 Read More…

1年越しのお届け

1年越しでお届けした、念願のリース。
ミモザとユーカリのセパレートリース。

昨年、お問い合わせを頂いた時期は、ミモザの花が終わってしまった後で、使うのが難しく、黄色のスターチスを代わりに使ってお作りさせていただきました。
今年は、ご希望されていたミモザで!
Read More…

レッスン風景 ~春待ちミモザとユーカリのスワッグづくり

兵庫・加古川で、今後定期的に開催していくレッスンの第1回目が終了しました。
春待ちミモザとユーカリのスワッグづくり。
花市場で、大きなサイズの立派な、ふわふわのミモザを仕入れられたので、贅沢ミモザ。

壁に吊り下げる予定のスワッグのひとつは、真ん中にたっぷりのミモザを、がイメージで、もう一つは、左側に控えめに。
右端のひとつは、天井から吊り下げるイメージで、全方向から見てふわっと広がるように。
Read More…

ARCHIVE