今後のレッスン/ワークショップ一覧

日常花・シンフォリカルポスとミシマサイコ

現在、日程が決まっているレッスン/ワークショップ情報です。
基本的に、募集開始は1ヶ月程前になることがほとんどです。
ご興味のある方は、ご確認くださいね。
Read More…

冬の陽射しを浴びて

冬の陽射しを浴びて、きらきらと光を通すハーバリウム。
少し前にお嫁入りした、森のような雰囲気のハーバリウムです。
白とグリーン。
ポイントに、ちょこんと1輪のブルー。

ハーバリウムは、きらびやかなものが多いですが、le petit bonheur の作るハーバリウムは、よりナチュラルに。
光を楽しめるものを。

どこに飾ろうか、わくわくしていただけたら嬉しいなあ、と思いながら、お作りしています。
Read More…

【募集終了】レッスン ~ミモザとユーカリの春待ちスワッグづくり(2/15,2/16)

兵庫県・加古川に拠点を移してから最初のレッスンを開催します。
2月は花市場にミモザの切り花が多く出回る季節。
街路樹のミモザが咲くのは、まだまだ先ですが、わくわくと春を待つ、そんな黄色鮮やかなスワッグづくりをします。
ユーカリなどのグリーンを合わせて束ねます。

写真はイメージ。
ミモザに合わせるグリーンなどは、直前の花市場でいいな、と思ったものを仕入れるため、おまかせとなります。

スワッグは、花束を逆さにしたような形をしていますが、より魅力的に束ねるには、いくつかのコツがあります。
そんなコツをお伝えしながら、それぞれに自分らしいスワッグをお作りいただきたいな、と思っています。

単発でのご参加が可能です。
定期的に、毎月お越しになりたい場合は、定期特典のご案内をさせていただきますので、お伝え下さいね。

平日の2/15(金)、週末の2/16(土)を予定しています。
Read More…

今後のレッスン予定

兵庫・加古川の地にて、来月2月より、レッスンを開始いたします。
この土地での、最初のレッスンは、2/15(金)・2/16(土)の2日間を予定しています。
春が待ち遠しくなるミモザの時期。
どんな内容にするかは、近々、正式に募集開始告知をいたしますので、少々お待ちくださいね。

写真は、レッスンを開催するアトリエの様子。
Read More…

お花が大好きなおばあちゃんに

「祖母の命日にお花を贈りたい」、とご注文を頂いた花束。
1年前にお亡くなりになったのですが、おばあちゃんが元気な頃、ずっとお花を贈り続けられるといいなと思っていたので、お花が好きだったおばあちゃんの命日に、これから毎年贈りたい。
そういう気持ちをお伺いして、束ねた花。
Read More…

ちょうど、この季節にお誕生日の方に、お正月に飾れる雰囲気の花を、と贈りもののお花のご注文をいただくようになって、早数年。
数種類の花の形や色の違うマムを入れて、舟形の器に和の雰囲気でお作りさせていただきました。
プリザーブドフラワーのアレンジ。
Read More…

実ものたっぷりしめ飾り

こちらは、通常、お作りしている縄の太さのしめ飾り。
「昨年、プレゼントしたらお母さんが気に入っていたから」、と、ご注文いただいて、お作りしました。
実ものたっぷりしめ飾り。
和洋折衷の雰囲気です。
Read More…

シンプルに潔く

いろいろなことがあった2018年。
その厄落としできるような、シンプルですっきりとしたしめ飾りを、とご注文をいただきました。

良い年になりますように。
そんな祈りを込めながら、藁を綯い、お作りさせていただきました。
Read More…

揺れ動く水引きとグリーン

縦の流れでお作りしたしめ飾り。
潔く白色だけの水引きとユーカリなどの葉、姫水木の枝で、軽やかに流れを作って。
たっぷりたっぷりの植物や実と共に仕上げました。
Read More…

存在感たっぷりに

大きく太めに藁を綯い、存在感たっぷりにお作りさせていただいたしめ飾り。
一年前は、縦飾りで準備させていただいたので、今回はちょっと雰囲気を変えて横飾りに。
Read More…

3 / 13512345...102030...最後 »

ARCHIVE