ボックスフラワーをお供えに

「お供え花としてプリザーブドフラワーを。白基調で、白のみだと寂しいので、何か淡い色みを加えて頂ければ。」
と、オーダーいただいた、プリザーブドフラワーのボックスフラワー。

上品な質感が、私自身もお気に入りの、墨色のボックスに、白と淡いブルーでお作りさせていただきました。
たっぷり花を入れて。
Read More…

巡る庭の恵みのリース

春が来て、夏が来て、秋が来て、冬が来る。
季節は、その4つに分けられるのではなく、刻々と、日一日自然は変化し、季節と共に進み、芽を出し、葉を出し、花をつけ、実をつけ、散っていく。
この時とあの時は、全く同じではなくて、だからこそ、私が東京を拠点としていた時に大好きだった場所、世田谷ものづくり学校の「巡る庭」から届いた「巡る庭の恵み便」は、その瞬間の季節の詰まった宝箱のようなお届けもの。

毎日暑いですが、秋が近づいてくるのをちらりと感じるような、そんな、色づき始めたバラの実と共に、元気にすくすくと成長し、剪定された、たっぷりのシルバープリペットを束ねました。
斑入りの葉が軽やかです。
宿根バーベナとビバーナムティナスの、少し色合いの異なる紫が、ハーモニーを醸し出す。

リースであり、庭そのものである。
そんな感じ。
Read More…

ユーカリとセンダンの実のグリーンフライングリース

お友達のマイホームへの贈り物に、と、オーダーいただいたフライングリース。

以前束ねた、サンキライのナチュラルなフライングリースの雰囲気も気に入ってくださっていましたが、今の時期は難しかったので、もうひとつ、気に入ってくださっていたセンダンの実と、数種類のユーカリの葉をたっぷり合わせて、グリーンフライングリースに。
ちらりと見える、クラスペディアとスターチスの黄色がポイントです。
Read More…

【終了】ワークショップ ~暮らしを紡ぐ手仕事の会 ~チクチクトントンタデアイ遊び(8/24)

布と。糸と。植物と。

みほさんと何度か開催した、暮らしを紡ぐ手仕事の会。
夏のひと時、タデアイを楽しんでみませんか。

チクチクトントンの会。
タデアイの夏の色を、トントンっと布にうつしたら、チクチク・チクチク、糸と針を使って、自由に模様を入れます。
作るものは、自由です。
布でも、バッグでも、ハンカチでも、服でも。
何でもお好きに持ち込んでいただいて構いません。
毎日使いたくなるような、自分自身の、たったひとつのお気に入りを作ってみませんか。
Read More…

初盆に

「初盆に」、と、お盆のお供え花としてオーダーいただいたアレンジ。
白とグリーンの中に、柔らかく優しげな淡いブルー。
Read More…

白い壁紙に夏のグリーンを

「自宅のリフォームをしました。
綺麗な白い壁紙に合うリースをと思い、夏のグリーンリースがとても素敵だなと思いました。」
と、オーダーいただいて、束ねさせていただいたリース。

気に入ってくださったのは、「巡る庭の恵み便」として、お庭から届いた植物たちと、アトリエのお庭で育てている植物たち。
庭摘みの植物を中心に束ねた、ナチュラルなリース。
大きいサイズをご希望くださって、30cmぐらいの仕上がりサイズでお作りさせていただきました。
Read More…

華やかさを添えて

「7回忌を迎える親友へのお花を」、とオーダーいただいた、お供え花。

「生前、華やかな鮮やかな色が好きな人でした。
ご両親も、いつも綺麗な色合いのお花を仏壇の周りに飾っていらっしゃいます。」
とお伝えいただいてお作りしたアレンジは、白グリーンでまとめるのではなく、紫や水色、黄色などを混ぜた、華やかさを添えた花。
Read More…

白とグリーン

7月上旬にご紹介した、お供え花が心に残っていて、とオーダーいただいた、お供え花。
白とグリーンで爽やかに。
Read More…

オープンデパート朝市、ありがとうございました

昨日は、オープンデパート朝市でした。
お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました!

夏らしい、暑い1日でしたが、夏は夏らしく!、そんな、外でのイベントは、やっぱりいいなあ、と思う日でした。
Read More…

ブルーグリーン

「ターコイズブルーの紫陽花を使いたい」、とご相談いただいた、プリザーブドフラワーの紫陽花のリングピロー。
ターコイズブルー、にぴったりとくる色合いがなく、ブルー系の紫陽花をいくつかご覧いただいて、気に入ってくださったこの色。
ブルーグリーン。

真っ白のかすみ草のみをライン状に使用し、紺と黄色のリボンで仕上げています。
Read More…

ARCHIVE