レッスン風景 ~森の香りのクリスマスリースづくり

昨日は、今年、2回目のクリスマスリースづくりレッスンでした。
テーブルの上に並ぶリースたち。
たっぷりの時間で、たっぷり束ねた植物たちは、それぞれに、素敵でした。
Read More…

壁で遊ぶ

壁で遊ぶ。

ガーランドとミニリースとフレームの組み合わせ。
朝市にお越しくださった方が、写真をいっぱい飾っているスペースがあるとおっしゃっていて、
「小さなスワッグやリース、ガーランドと組み合わせて飾っても可愛いと思う」
と、お伝えしたのですが、そのイメージ。
Read More…

小さなクリスマスツリー

クリスマスツリー。
フレッシュな針葉樹たっぷりにお作りしたアレンジ。

どーんと大きな、床置きして飾るクリスマスツリーではなく、テーブルや棚の上にちょこんと置いて、季節を楽しむ、そんな小さなクリスマスツリーです。
高さ28cmぐらいのサイズ感です。

昨年、別の方にお作りしたフレッシュツリーを気に入ってくださった方からの、オーダーでした。
Read More…

オープンデパート朝市、ありがとうございました

昨日、オープンデパート朝市にお立ち寄りくださった皆さま、ありがとうございました!
一気に冷え込み、今の季節らしい日でした。
写真にも写っている、木目が美しい一輪挿し、相変わらず、人気でした。

今月・来月にレッスンやワークショップのお申込みをくださっている方が何人もお立ち寄りくださって、ご挨拶くださってとても嬉しかったです。
楽しみにお待ちしております!
Read More…

想いからはじまる花贈り

喜寿のお祝いとして、束ねさせていただいたリース。

お問い合わせの時に、
「上田様のサイトを拝見致しまして、送り手と贈られる方のそれぞれの想いに寄り添って下さるように感じました。(定型的な感じではなく、オリジナリティ)」
とおっしゃっていただき、
束ねたリースの写真をお送りしたら、
「素敵です。見れば見るほど、素敵です。自分では描けない感覚をカタチにして頂けました。いろいろ想いを汲んで寄り添って頂きまして、メールでのやり取り時間も良い時間となりました。」
とおっしゃっていただきました。

私にとって、とてもとても嬉しい言葉でした。

le petit bonheur は、オーダーページの説明にも
「あなたの想いからすべてがはじまります」
と記載させていただいていますが、贈る相手の方の印象、雰囲気、お好きそうなもの、想い出のお話。。。
なんでも、お伝えいただきたいと感じてくださることを想いのままにお伝え頂いて、ご相談しながら、植物を束ねさせていただいています。
そういうやり取りを大事にしたいと思っている気持ちが、こうやって、伝わったということは、とてもとても嬉しい。
Read More…

クリスマスカラー

白、グリーン、赤。
クリスマスカラーで束ねたリース。
4種類のグリーンは表情豊かに。
ふわふわっとした針葉樹の香りと雰囲気が、冬の暖かさを感じさせます。
寒い中でのほっこり。
Read More…

冬支度/1日だけのお花屋さん、ありがとうございました

昨日は、てらもとおやつ店さんでの、「冬支度/1日だけのお花屋さん」。
陽があたる場所は夏のような暑さ、目の前の球技場は秋の落ち葉の絨毯、軒先は冬支度。
そんな1日でした。

「見てみたい!」とご予定を合わせてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
真剣に、おうち用の植物たちを選んでくださっている姿が、とても嬉しかったです。
冬の季節を、ぜひ、おうちに飾ってくださいね。
Read More…

レッスン風景 ~森の香りのクリスマスリースづくり

玄関を入って、たっぷりの針葉樹にわーっっと感激していただき、はじまった、今年最初のクリスマスリースづくりレッスン。
テーブルでも、畳の上でも、縁側でも、お好きな場所でお作りくださいね、というスタイルで開催いたしました。
Read More…

造形を楽しむリース

秋に色づく野ばらの実は、秋から冬の始まりの季節のお楽しみ。
「あまり甘すぎず、躍動感ある仕上がりで」とオーダーいただきました。

以前、秋に束ねた、ツルウメモドキのリースの造形を気に入ってくださっていたので、野ばらそのものの枝の動きを存分に楽しんでいただけるような、そんなリースに。
Read More…

温かみのあるリース

「グリーンをベースに、実やコットンフラワーとかが入って少し温かみのでるリースが良いかなぁ。針葉樹とかが入ってフサフサとして温かみのあるリースを。」
とのご希望で、束ねさせていただいたクリスマスリース。

可愛らしくなりすぎない雰囲気がお好きそうな印象だったので、コットンは、白ではなく茶色を合わせて。
茶、紫、赤、白。。。いろいろな種類の実ものをたっぷりたっぷり合わせています。
Read More…

ARCHIVE