ワークショップ風景 ~中秋の名月に供えるすすきスワッグづくり

昨日、世田谷ものづくり学校で開催した、「中秋の名月に供えるすすきスワッグづくり」の会でした。
いつもと異なり、エントランスでの開催だったので、新しく、受付にできた木のカウンターに、出来上がったスワッグを吊り下げて、ぱしゃり。

ボリュームたっぷりに作られた方。。。軽やかにすーっと作られた方。。。実ものたっぷりに作られた方。。。
それぞれの植物の枝ぶりや形と組み合わせが素敵でした。
すすきは、乾いてくると、ふわっと大きく広がってくるので、おうちに飾って愛でながら、いろんな変化を楽しんでいただけたらな、と思います。
Read More…

大人の赤

気に入って、お問い合わせくださったウェルカムボードは、今はもう、お取り扱いのないガラスのベースを使用したものでした。
くるくるとカールする蔓と、バラと。

「式場の装花は赤い花でまとめています。会場全体の雰囲気はシックな感じです。」
とお伺いして、同じガラスベースは使えないけれど、フレームの中にこういう感じのデザインでのウェルカムボードはどうでしょう?、とご提案させていただきました。
Read More…

秋の花籠

「81歳の誕生日を迎える母に送るお花を。濃いピンクやラベンダー色が好きなので、そういう色合いで」、とご希望を頂いたアレンジ。
バスケットに、紫系の2種類のダリアと、秋の草花や実ものを入れて、季節感たっぷりに。
秋の花籠。
Read More…

【募集中】ワークショップ ~実りを祝い束ねるオリーブのスワッグづくり(10/13)

今年はじめて実をつけた、IID世田谷ものづくり学校のお庭で実をつけたオリーブ。
庭仕事をしながら、見守ってきましたが、収穫時期に合わせ、オリーブスワッグづくりをします。
(スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」という意味で、壁に吊るして楽しみます。)

廃校となった中学校の校舎を再生した複合施設であるこの場所は、クリエイターやデザイナーのオフィスとして教室が使われたり、様々なワークショップが開催されている場所。
もともと学校なので、お庭があり、緑に囲まれた場所でもあります。
昨年春、縁あって、この場所と出会った私は、ミドリノメンバーとして、この場所のお庭仕事に参加しています。

お庭をくるりとまわりながら、自由に、気に入った植物たちを摘んで、オリーブの葉と組み合わせてお作りいただきます。
(オリーブの実は使用いたしません。実を使ったワークショップは、「ミドリノ草花の恵み」の取り組みの中で、別途、検討中です。)
Read More…

お礼の気持ち

「息子が習い事のの先生のコンサートに行く予定で、先生に、いつもの練習のお礼も込めて、先生に花束を差し上げたい」、とご注文いただいた花束。
「すらっとされていて、20代後半くらいで、品の良いお若い女性」とお伺いして、おまかせでお作りさせていただきました。

グリーンのバラに、秋らしく実ものを数種類。
Read More…

和むような花を

1周忌のお供えの花として、お作りさせていただきました。
「1周忌なので、白と緑だけでなく、少し奥様も和むような色を入れて」、というご希望でした。

淡くピンクがかったバラと、コスモスの花芯の黄色で色を添えて。
季節の花と、数種類のグリーンで表情豊かに柔らかく仕上げました。
Read More…

心遣い

昨日ご紹介したアレンジと、一緒にお届けさせていただいたアレンジ。
応援されている方の、その同じグループのボーカリストのお母様が誕生日当日なので、と、ご注文いただきました。
そのお心遣いが素敵だなあ、と思いながら、お作りさせていただきました。

バスケットに、白とピンクの花、グリーンの紫陽花などをふんわりと。
Read More…

お持ち帰りしやすい贈り花

お誕生日祝のお花として、ご注文いただいた、プリザーブドフラワーのアレンジ。
お持ち帰りしていただきやすい形で、とのご希望をいただき、ご提案した器の中のひとつが、この、全面ガラスのジュエリーケースのような器。
お渡しされる方のイメージカラー、青や白に、少し紫や黄色も混ぜてお作りさせていただきました。
29歳の誕生日に、「29」のキャンドルを添えて。
Read More…

四十九日に贈る花

四十九日に贈る花としてご注文をいただきました。
残された家族が元気になる花を、の写真に共感しました」とおっしゃっていただき、同じように、白とグリーンの中に、淡い色合いの花を混ぜてお作りしたアレンジ。

「華やかな中にも上品さが漂う素敵な人です」とお伝えいただいて、素敵なダリアが見つかれば、使いたいな、と思いながら、花市場に出向き、白の綺麗なダリアを見つけました。
Read More…

【募集中】定期レッスン10月 ~秋色紫陽花のリースづくり(10/5,10/6)

※満席後のご希望があり、10/5(金)、10/6(土)共に、午後枠13:00- 、を追加しました。

10月の定期レッスンは、秋色紫陽花のリースづくり。
ほどよく水分が抜けて、ドライになりやすくなったシックな色合いの紫陽花をリースに仕立てます。
アンティークな雰囲気の、この時期の紫陽花が個人的にも大好きです。
昨年の同じ時期に開催したレッスンが好評で、今年も同じものを!というご希望多数で、同じ内容で楽しみます。

直前の市場でいいな、と思うものを仕入れるため、色はおまかせとなります。
(秋色紫陽花づくし、の予定ですが、場合によっては、グリーンなどを混ぜる可能性がある旨、ご了承ください)

定期レッスンは、はじめたところで、まだ定員に空きがあります。
体験で一度来られたい方、単発で今回のみ参加されたい方も、空きがある月は可能ですので、ご一緒されたい方は、ぜひご連絡くださいね。

第二土曜日とその前日の金曜日に開催している定期レッスン。
10月は、ちょっとイレギュラーで、1週目の10/5,10/6に開催予定です。
(11月は、通常通り、2週目の11/9,11/10に開催予定です。)
Read More…

1 / 12512345...102030...最後 »

ARCHIVE