レッスン風景 ~春待ち望むミモザのナチュラルリースづくり(第2回目/3回目)

昨日は、2月のアトリエレッスンの日、2日目。
午前の部と午後の部と、合わせて7名の方が、春待ちミモザのリースづくりを楽しまれました。

まずは、昨日も、くるくるくるくる、柳を丸めてリースの土台を作るところから。
想い想いのサイズと形に。
Read More…

レッスン風景 ~春待ち望むミモザのナチュラルリースづくり(第1回目)

昨日と今日は、2月のアトリエレッスンの日。
春待ちミモザのリースづくりを楽しみます。

今月のレッスンは、リースの土台を柳を丸めて作るところからチャレンジしていただいています。
それぞれ、どんな感じのリースにしたいかによって、どんなことに気をつけながら丸めるとよいかのコツをお伝えさせていただいています。
Read More…

耳元に揺れる

赤い実は、サンキライと、野ばら。
ふわふわっとしている子は、クレマチスシード。
クレマチスの花の後の姿。

オーダーいただいて、ドライフラワーの植物たちを組み合わせて、耳元に揺れるイヤリングを作りました。
お渡しした時に、身につけてくれたので、写真をぱしゃり。
Read More…

3歳の誕生日に

「愛犬の誕生日飾りに」と、昨年、三日月リースをご購入くださった方が、今年、3歳になる可愛い家族のトイプードルちゃんのためにオーダーくださったリース。
「「3」の形で作れますか?」とご相談いただいて、お作りさせていただきました。

お誕生日は5月ですが、フレッシュなミモザからドライフラワーへとリースが変化してく様子も楽しみたい、とおっしゃっていただき、早めのお届けでした。

ふわふわのミモザに、シルバーグリーンのユーカリ、そして、白っぽい小花を合わせて、爽やかな雰囲気で。
Read More…

ミモザとバンクシアのスワッグ

ミモザが大好きなお母様への贈り物。
「こんな時期だし、ミモザでお家時間も明るい気分になってもらえたらと思います。」と、言葉が添えられて、オーダーいただきました。
ミモザたっぷりのスワッグ。

バンクシアと、大きい葉のユーカリを合わせて、ちょっとかっこいい雰囲気に。
Read More…

オープンデパート朝市、ありがとうございました

昨日は、オープンデパート朝市、ありがとうございました!
陽なたは暑いぐらいのぽかぽか陽気。
朝は、蕾でお持ちした、球根のチューリップも、昼過ぎには花が開いていました。
開いたり閉じたり、茎を伸ばしたり、そんな様子をお家でお楽しみいただける子。
咲くと、花芯の雰囲気が面白い、リトルビューティー。
Read More…

母に抱かれる子

「出産祝いで贈りたく、リースの親子を」、とオーダーいただきました。
通常サイズのリースの中に、ミニリースを重ねて贈る。
そんなアイディアを出されたのは、オーダーを下さったお客様。

そのイメージをお伺いした時に、
母の腕に抱かれる赤子、
母のお腹の中にいる赤ちゃん、
お父さんお母さんの愛情に包まれる赤ちゃん、
そんな映像が私自身の頭の中にもふわふわ生まれて。
なんて素敵なアイディアだろう、と思いながら、形にするお手伝いをさせていただきました。

グリーン多めのナチュラルなミモザのリースと組み合わせたのは、女の子の赤ちゃんなので、とご希望いただいたペッパーベリーのミニリース。
Read More…

卒業おめでとう

卒業する生徒さんに、顧問の先生からの贈り物として、お作りさせていただいたプリザーブドフラワーのアレンジ。
蓋の部分が透明なので、飾っている状態でお花が見える、ボックスフラワーです。

「生徒さん二人が、お互いの花を見せ合いっこした時に、少し異なる花の組み合わせのほうがいいかも」、というご希望で、花合わせをさせていただきました。
小花はお揃いで、メインに使用している花の色を少しずつ変えています。
Read More…

ミモザのふわふわリース

春が待ち遠しくなるような、黄色い花。
ぱっと明るい気持ちになるミモザの黄色。
そんなミモザをたっぷりと束ねたリース。

合わせた植物も、軽やかな雰囲気で、クレマチスシードやラグラスなどを。

「ミモザミモザした感じが良い」とご希望いただいて、後は、おまかせいただきました。
Read More…

イベント(オープンデパート朝市)出店のお知らせ(2/13)

今週末、ウェルネスパークで開催の、オープンデパート朝市に出店します。

le petit bonheur は、本日、今年のミモザはじめ。
花市場には、少し前からミモザが並び始めていましたが、ふわふわ感がもう少しだなあ、まだ、少し早すぎるかなあ、と、眺めていました。
そして、今日、最初の仕入れを。
今週末、2/13(土)は、オープンデパート朝市には、ミモザのリースなど、お持ちできそうかな、と思っています。
球根花も少しお持ちする予定です。

この季節にしか楽しめない、季節のお花を、ぜひ楽しんでいただきたいなあ、と思っています。
Read More…

ARCHIVE