紫陽花と小花

もともとは、リングピローとしてお作りしたものに、少し手を加えて、インテリアとして飾っていただけるように。
紫陽花と小花。
グリーンの紫陽花のグラデーションが綺麗。
Read More…

2年目のお届け

お誕生日の贈りものに。
昨年は、リースをお届けした方へ、今年は少し雰囲気を変えて、スワッグを。

華やかな雰囲気で、とのご希望だったので、赤紫のような色合いの紫陽花に、青のぎリア、白い小花のライスフラワーをあわせて。
Read More…

おそろいの花を飾って ~おまかせ花束

ミュシャ展のイメージでお作りしたアレンジと、おそろいの花を使って、ご注文主様にも小ぶりな花束を。
お届け先とおそろいの花を自宅で楽しむ。
そんな楽しみ。
Read More…

青 ~初夏に向かって

青~紫の色が入ったスワッグを、とご注文いただいてお作りしたスワッグ。
少し前にお作りした、紫陽花とユーカリのグリーンスワッグを気に入ってくださった方からのご注文でした。

ドライフラワーにするには、ちょっと難しそうな紫陽花にしか出会えず、この紫陽花はきれいになりそう!と見つけた、グラデーションになっていた紫陽花の少しブルーが混じった部分のみを束ねています。
ブルーのメインは、ギリア。
Read More…

ミュシャ

軽井沢の、絵とアンティークのギャラリーにお届けしたアレンジ。
春から夏のみオープンで、そのオープンに合わせてお届けしたのは、最初の企画展「ミュシャ展」のイメージで。

「女性とお花を描いたものも多く、柔らかな女性らしい感じのものがいいかなあ」、というご希望でした。

ミュシャの絵を眺めてイメージしたのは、一重の花たち、たおやかな大人の女らしさ。
絡まり合うような雰囲気の動きのある花たち。
Read More…

紫陽花とユーカリのグリーンスワッグ ~お客様写真

紫陽花とユーカリのグリーンスワッグ
お客様から、さっそく飾った様子の写真をいただきました。
壁にかけるタイプの花器にも、グリーンが飾られていて、爽やかなグリーンコーナー。

これから初夏に向けての季節が、ご自宅でも楽しく過ごせそうな空間。。。
Read More…

バンクシアとユーカリのグリーンスワッグ

ちょっと特徴的な形をしているバンクシアを入れた、グリーンスワッグ。
出産する方への贈りものとして、お届けさせていただきました。
Read More…

紫陽花とユーカリのグリーンスワッグ

紫陽花とユーカリ、オリーブの葉を混ぜた、グリーンスワッグ。
これから訪れる初夏に向けて、グリーングラデーションで、というご希望でした。

オリーブは、葉の表と裏の色が違って、裏のちょっと白っぽい雰囲気も綺麗。

ミモザの時期にご注文くださったスワッグと、同じ位置に飾るなら、もしかしたら、正面よりも少ししたから見上げる感じの雰囲気かもなあ、と、ちょっと見上げた雰囲気でのバランスも確認してお作りしました。
(写真はちょっと下から見た雰囲気)
Read More…

青の紫陽花のリングピロー ~1年後

1年前のちょうど同じ頃、別の方にお作りした、淡い青色の紫陽花を使用したリングピロー。
同じ色合いで、お作りさせていただきました。

リボンの色は、似合うものをおまかせで、とおっしゃっていただいたので、1年前と同じ黄色と、こちらの白をご提案させていただいて、白のリボンで仕上げを。
Read More…

サムシングブルー ~ガラスの器のリングピロー

「リングピローはサムシングブルーにちなんで青色がいいなと思っておりました」と、過去にお作りしたことのあるリングピローの雰囲気を気に入ってくださって、お問い合わせいただきました。

ヨーロッパに伝わる幸せになれるおまじない、「サムシングフォー」。
「サムシングオールド」(祖先から伝わる経済的安定、という意味で、何かひとつ古いものを)・「サムシングニュー」(新しい人生の第一歩として、何かひとつ新しいものを)・「サムシングボロウ」(幸せな結婚生活を送っている方にあやかろうと、何かひとつ借りたものを)・「サムシングブルー」(純潔や清らかさをあらわす、何かひとつ青いものを)。

ころんと可愛いガラスの器の中には、淡いブルーとアイボリーの紫陽花を。
Read More…

ARCHIVE