古希の紫

「70歳の誕生日を迎える母に、お花をプレゼントしたい」、とオーダーいただいた、プリザーブドフラワーのアレンジ。

70歳は古希。
お祝いの色は紫。
紫色のお花を入れて、壁掛けのケースに入ってるものを、とご希望いただいて、少しずつ色合いや花の種類の異なる紫の花を集めて、お作りさせていただきました。
Read More…

寄り添う

言葉をかけたいけれど、言葉を綴ること、それ自体が難しい。
言葉にし難い。
そんな時ってあります。

そんな、言葉の代わりになるような、そんな花を、とお作りさせていただいた、お悔やみのお花。
淡いクリーム色の大輪のラナンキュラスと、淡いピクのダリアをメインに。
柔らかく、優しく、寄り添う花を。
Read More…

お疲れ様とおめでとう

「70歳の誕生日お祝いに、仕事からも離れたので、永い間お疲れさまでしたという気持ちも込めて」、と、オーダーいただいたプリザーブドフラワーのリース。
飾ってもらいたいな、そう想像する場所や、ご希望の花合わせをお伺いして、ユーカリと紫陽花を入れたやわらかいイメージのリースをお作りさせていただきました。

グリーングラデーションの紫陽花。
5種類の紫陽花を合わせて。
白い小花やベージュのバラ。
そして、ポイントに、ペッパーベリーのピンクを。
Read More…

ふわっと風通る

「新築祝いの品に」、とオーダーいただいたリース。
「ユーカリに野草花が混じっているイメージ」、とのご希望だったので、ふわっと余白のある感じのナチュラルリースに仕上げています。

柳をくるくると丸めたリースの土台は、柳そのものの動きが綺麗なので、一部は見せながら。
Read More…

思いやり

喪中はがきが届いて、贈る、お供え花。
どなたが亡くなられたのか、今、どういう状況なのか、詳しくは分からないけれど、でも、大切に想うその気持ちを花にのせて。
「お悔やみお悔やみしすぎない感じ。派手にならない感じで。」
と、オーダーいただきました。
Read More…

お供え花

大切な方を亡くされたご友人へ贈る、お供え花として、お作りさせていただきました。
寂しくなりすぎない、優しく柔らかな色合い。
Read More…

命日に贈る花束

「まだまだ不安な状況が続いているので、明るい雰囲気の花束を」、とオーダーいただいて束ねました。
淡いピンクのダリア、変わり咲きのひらひらとした花弁のラナンキュラスと、ころんと丸いラナキュラス。
オレンジ色のチューリップ、白のバラ。
優しい雰囲気の雪柳やグリーンを添えて。
Read More…

明るく

「シャキッと気持ちの明るくなるような感じ」、とオーダーいただいた花。
お誕生日お祝いであり、お正月花であり。
そんな花。

縁起の良い南天や松なども入れながら、白のダリアや黄色のラン系のお花、オレンジの大輪のマム、などを合わせてお作りしています。
Read More…

赤のイメージで(その2)

ひとつ前にご紹介させていただいたしめ飾りと、一緒にお届けさせていただいたしめ飾り。
ひとつ前は、お店用。こちらは、ご自宅用。
南天の実の赤を効かせながら、こちらも、お作りさせていただきました。
Read More…

赤のイメージで

「来年は赤のイメージ」、そうオーダーいただいて束ねたしめ飾り。
太いしめ縄と細いしめ縄を二重に重ね、たっぷりの南天の赤い実と、万年青の実のオレンジを合わせて、お作りさせていただきました。
Read More…

ARCHIVE