お供え花

大切な方を亡くされたご友人へ贈る、お供え花として、お作りさせていただきました。
寂しくなりすぎない、優しく柔らかな色合い。
Read More…

サロンオープンお祝いに

「この形に一目惚れ」と、オーダーくださったのは、自由自在に飾れる壁飾り。
サロンオープンお祝いの贈り物に、と束ねさせていただきました。
金運があがるように、という願いも込めて、黄色を少し混ぜ、実もの、ユーカリやフェイジョアなどのグリーンを組み合わせています。
Read More…

オリーブで繋がる内と外

今朝ご紹介した、オリーブを合わせたクリスマスリースと一緒にお届けしたスワッグ。
お揃いの植物たちで、少し小ぶりなスワッグを。

毎年、リースとセットでスワッグもお届けさせていただいています。
クリスマスリースは、玄関のドアに。
そして、スワッグを室内に飾ったら。。。
玄関の外のオリーブの木から、玄関、そして、おうちへと、すーっと繋がりますね。
Read More…

ちらりと野ばらをのぞかせて

少しクリスマスっぽい雰囲気に仕上げた、小ぶりなスワッグ。
針葉樹とユーカリたっぷりの中に、ちらりとのぞく野ばら。

「小ぶりな今時期な感じのスワッグを」、とオーダー頂いて束ねさせていただきました。
Read More…

お祝いの気持ち

喫茶店の10周年のお祝いに、とオーダーいただいたスワッグ。
長く飾っていただけるように、香りの良いユーカリをベースに、実もので彩りを添えて。
Read More…

野ばらの枝を楽しんで

秋になると色づく野ばらの実。
野ばらの枝は、ぴょんぴょんと飛び出す実をつけながら、自由に伸びやか。
そんな枝ぶりを自然のままに束ねたいな、と作ったスワッグ。
Read More…

秋の実ものの壁飾り

実ものをたっぷり繋げて作った、壁飾り(スワッグ)。
花束を逆さに吊るしたような、ふわっと広がるスワッグとは異なる束ね方をしています。
すーっとしたラインが綺麗な形。

この壁飾り、飾り方が自由自在。
柱にすーっと飾ったり、
Read More…

壁を彩る

壁一面、おまかせいただいて、ご予算をお伺いして、ディスプレイさせていただきました。
もともと、小ぶりなドライフラワーをいくつも吊り下げてあった流木ふたつ。
その流木を活かして、横に流れるスワッグと、軽やかに舞う野ばらの枝を飾りました。

壁を彩る。
Read More…

お店の名前に合わせて

お店のオープンお祝いに、とオーダーを受けて束ねたスワッグ。
お店の名前に「orange」と入っているので、オレンジ色を入れて。
贈る相手のお好きな色合いが、グリーンと黄色とオレンジ、水色系のブルー、とお伺いして花合わせをさせていただきました。

2種類のユーカリとユーカリの実。
ユーカリたっぷりの中に、ワイルドフラワーやクラスペディア、そして、デルフィニウムの淡い水色を添えて。
Read More…

両手に抱えるようなサイズ感

「観葉植物よりもドライフラワーの植物を」、そんなご希望の贈り物のために、束ねさせていただいた、存在感たっぷりの大きなスワッグ。

le petit bonheur は、基本的に、フレッシュな植物を仕入れるため、ドライフラワーの植物は、普段はたくさんは在庫していません。
今回は、ご希望の雰囲気に合わせて1週間前にフレッシュな植物を仕入れ、束ねて、アトリエでドライフラワーへと姿を変えた植物たちを、お届けさせていただきました。

バンクシア、ふわふわのパンパスグラス、茶系のソルゴ、葉の表と裏の色合いが異なるグレビリアゴールドなどを中心に、かっこいい雰囲気で。
Read More…

ARCHIVE