「深田容子うつわ展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日から、「深田容子うつわ展」が始まります。

深いシックで魅力的なピンク色の器、、、そんな器に合うピンクの花があるといいな、と思いながら花市場をうろうろし、活けたのは、ピンク色のブルースター。
もこもこしたヒムロ杉の中からのぞく、可憐な姿。

12月に入りました。
例年通り、「冬の贈りもの展」の会期前から、リースやスワッグの販売を開始させていただきました。
せっかくだから、長く飾りたい、そんな想いの方たちへ。
Read More…

「伊藤叔潔展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日から、「伊藤叔潔展」が始まります。

店主の坂根さんに、作り手の伊藤さんの花器の確認と、どんな雰囲気がよいかイメージをお聞きして、今回、花を探すイメージだったのは。。。「ダイナミック、エキゾチック」。
クリスマス花材真っ盛りの花市場で見つけてきたのは、赤紫色の実が不思議な雰囲気のシンフォリカルポスと、ひらりとした花弁の花咲くベッセラ。
Read More…

ダリアを1輪 ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんの「五寸鉢展」。
会期真ん中頃の昨日、お花のメンテナンスへ行ってきました。

はっとするような色合いのダリアを1輪、足しました。
器の形や雰囲気も様々な、五寸鉢。
このダリアが入っても似合いそうだな、と、ちょっとおすそわけの1輪。
Read More…

「五寸鉢展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日から、「五寸鉢展」が始まります。
15cm前後の、食卓で出番の多そうなサイズの器たちが、5人の作り手さんの個性豊かに並んでいました。

活け込んだのは、グリーンからピンクへとグラデーションしているブラジリアンペッパー。
小さなつぶつぶの実が愛らしい。。。
Read More…

色づく葉 ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんの「福永芳治展」。
会期真ん中頃の昨日、お花のメンテナンスへ行ってきました。

寒くなり、街中の紅葉もすすむ季節ですが、初日に行けたキイチゴの葉も、色づきが深まっていました。
秋、秋、秋。。。
Read More…

「福永芳治展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日から、「福永芳治展」が始まります。

どっしりとした胴まわりの大きめの花器には、秋の景色を。
紅葉した葉と、色づいた実。
流れるように、枝ぶりを活かして活けてみました。
Read More…

器に置く花 ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんの「高田谷将宏展」。
初日に向けて、器の上にちょこんと置いた実は、綺麗にドライへと変化していました。

ドライになる植物を、ぽんっとさりげなく置いた感じのバランス、というか、余白感、が、個人的に好きで、そういう飾り方を自宅でもします。
Read More…

「高田谷将宏展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日から、「高田谷将宏展」が始まります。

柔らかな色合いのグリーンから赤っぽく紅葉している葉もあるグリーンと共に、秋の花・ホトトギスを。
Read More…

「原田七重うつわ展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日から、「原田七重うつわ展」が始まります。

「飴色、渋めの黃、ルリなど中心だと思いますので、爽やかなグリーン中心でちょっと洋な感じ、お花はあまり色がない方がいいかな」
というご希望を、店主の坂根さんからいただいて、活けたのは、ソケイとシンフォリカルポス。
シンフォリカルポスは、この季節の実もので、ぷりぷりころころと丸い実が可愛い。
Read More…

「清水なお子うつわ展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日から、「清水なお子うつわ展」が始まります。

和の雰囲気の花の絵が描かれている器の多い清水さん。
毎年、ちょっと和の雰囲気で、草花っぽいものを活けさせていただいています。

今年、市場で、これがいいなと惹かれたのは、はっとする色合いのアスター。
赤でもピンクでもないような色合い。
ココットベリー、という名前も可愛い。
Read More…

1 / 912345...最後 »

ARCHIVE