枝ぶりを楽しむ

陽射しがたっぷり入る、冬でも暖かな空間。
乾燥しがちだったパールアカシアを抜いて、シンプルな枝ものバージョンに、メンテナンスさせていただきました。
枝の動きがよく分かる。
Read More…

季節の枝を活ける

昨年、壁一面のディスプレイをさせていただいた、高砂の「ごはんとお茶 ここの木」さん。
テーブルに、花を活けさせていただきました。

まだ蕾のパールアカシアの枝、蕾の青文字、そして、紅色の花が愛らしい舞妓木瓜の枝、動きのある柳を合わせて。
Read More…

壁を彩る

壁一面、おまかせいただいて、ご予算をお伺いして、ディスプレイさせていただきました。
もともと、小ぶりなドライフラワーをいくつも吊り下げてあった流木ふたつ。
その流木を活かして、横に流れるスワッグと、軽やかに舞う野ばらの枝を飾りました。

壁を彩る。
Read More…

ゆらゆら飾り

軒先販売などをさせていただいている、てらもとおやつ店さんの店内一角のディスプレイを、ちょっとお手伝い。
木の枝からゆらゆらと、ドライフラワーを吊り下げてみました。
ブルーの紫陽花やふわふわのスモークツリー、実。。。
軽やかに。

枝は元々、お店にあったもの。
Read More…

「大隈美佳展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
今日から、「大隈美佳展」が始まります。

のびやかに描かれた絵たち。。。
その大胆で自由な雰囲気に合いそうなのは、大きめのお花だなあ、という印象から、大きなダリアをメインに。
Read More…

「清水なお子うつわ展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
今日から、「清水なお子うつわ展」が始まります。
珍しく、土曜スタートではなく、金曜スタート。

清水さんの個展、毎年、色絵の絵付けと雰囲気が合うように、と器の写真を眺めながら花市場で花を仕入れます。
「ビビッドな色より、ちょっとトーンの落ちた中間色ぽいのがあうかも」という店主・坂根さんのイメージと、小ぶりな花や実が似合いそうだな、と感じた私。
そんなイメージに合わせて活けた花。
Read More…

「五寸皿展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
今日から、「五寸皿展」が始まります。

濃い赤の菊を入れつつ、実やグリーンで、店内に色を添えて。
Read More…

「福永芳治展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
今日から、「福永芳治展」が始まります。

「和、秋」、そんなご希望を店主の坂根さんから頂いて、この数年、福永さんの個展の際に活けさせていただいた花の写真を眺めながら、さて、今年はどういう感じにしようかな、と、花市場をぐるぐる回りながら、仕入れをしました。。
吾亦紅をたっぷりと。
他の植物たちと合わせて。
Read More…

「土井善男展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
今日から、「土井善男展」が始まります。

店主・坂根さんのご希望は、「秋っぽく、和モダンな感じ」。
個展の前に、坂根さんがご紹介されている土井さんの器たちは。。。上品な雰囲気で。
秋色に紅葉し始めた枝に、少し変わった咲き方で、色もおしゃれな感じのアスターを合わせて活けさせていただきました。
器の雰囲気にそっと秋の色を添える、そんな店内になればいいな、と思いながら。
Read More…

「志村和晃展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日から、「志村和晃展」が始まります。

店主・坂根さんのご希望は、「ちょっと秋らしい楚々として、だけど和になりすぎない感じ」というちょっと難しいイメージ(笑)
優しく繊細な雰囲気の志村さんの器たち。。。
器の搬入日が早かったので、今年は、黄色の入った器がいろいろと並ぶんだなあ、と今年の雰囲気を確認し、似合うような黄色の花があればいいなあ、と考えながら花市場に出かけました。
黄色と、白と、グリーン。
Read More…

ARCHIVE