壁で遊ぶ

壁で遊ぶ。

ガーランドとミニリースとフレームの組み合わせ。
朝市にお越しくださった方が、写真をいっぱい飾っているスペースがあるとおっしゃっていて、
「小さなスワッグやリース、ガーランドと組み合わせて飾っても可愛いと思う」
と、お伝えしたのですが、そのイメージ。
Read More…

想いからはじまる花贈り

喜寿のお祝いとして、束ねさせていただいたリース。

お問い合わせの時に、
「上田様のサイトを拝見致しまして、送り手と贈られる方のそれぞれの想いに寄り添って下さるように感じました。(定型的な感じではなく、オリジナリティ)」
とおっしゃっていただき、
束ねたリースの写真をお送りしたら、
「素敵です。見れば見るほど、素敵です。自分では描けない感覚をカタチにして頂けました。いろいろ想いを汲んで寄り添って頂きまして、メールでのやり取り時間も良い時間となりました。」
とおっしゃっていただきました。

私にとって、とてもとても嬉しい言葉でした。

le petit bonheur は、オーダーページの説明にも
「あなたの想いからすべてがはじまります」
と記載させていただいていますが、贈る相手の方の印象、雰囲気、お好きそうなもの、想い出のお話。。。
なんでも、お伝えいただきたいと感じてくださることを想いのままにお伝え頂いて、ご相談しながら、植物を束ねさせていただいています。
そういうやり取りを大事にしたいと思っている気持ちが、こうやって、伝わったということは、とてもとても嬉しい。
Read More…

クリスマスカラー

白、グリーン、赤。
クリスマスカラーで束ねたリース。
4種類のグリーンは表情豊かに。
ふわふわっとした針葉樹の香りと雰囲気が、冬の暖かさを感じさせます。
寒い中でのほっこり。
Read More…

造形を楽しむリース

秋に色づく野ばらの実は、秋から冬の始まりの季節のお楽しみ。
「あまり甘すぎず、躍動感ある仕上がりで」とオーダーいただきました。

以前、秋に束ねた、ツルウメモドキのリースの造形を気に入ってくださっていたので、野ばらそのものの枝の動きを存分に楽しんでいただけるような、そんなリースに。
Read More…

温かみのあるリース

「グリーンをベースに、実やコットンフラワーとかが入って少し温かみのでるリースが良いかなぁ。針葉樹とかが入ってフサフサとして温かみのあるリースを。」
とのご希望で、束ねさせていただいたクリスマスリース。

可愛らしくなりすぎない雰囲気がお好きそうな印象だったので、コットンは、白ではなく茶色を合わせて。
茶、紫、赤、白。。。いろいろな種類の実ものをたっぷりたっぷり合わせています。
Read More…

野草仲間への森からの贈り物

新しくお店をオープンする、野草大好き仲間へ、開店お祝いのリースを、とオーダー頂いて束ねさせていただきました。
「できればハーブ的な香りのあるものを使ったグリーンベース、ドライでも楽しめるもの」と、ご希望頂いて、たくさんの香りを楽しめるグリーンリースを。

ラベンダーの葉、ユーカリ、レモンバーベナ、チェリーセージ。
薬草のイメージから、月桂樹やビワの葉も。
そして、森の近くに住む贈り主様からの森からの贈り物のような雰囲気も少し出したいな、と、少し混ぜた針葉樹。
合わせた実は、茶や黒っぽいものに絞り、シックに。
Read More…

野ばらの実とユーカリのナチュラルリース

赤く色づく小さな実、野ばらの枝をくるくると束ねて、ユーカリと一緒にリースに仕上げました。
ポイントに、いくつかシックな実ものを混ぜて。
Read More…

秋を味わう

秋がやってくると、そわそわします。
少しずつ、色づいた実ものが、花市場でも出回るようになり、そして、徐々に、実の種類が増えて秋が深まっていく。
そんな季節には、必ず、実ものをいろいろ束ねたナチュラルなリースを束ねたくなります。
紅葉したヒペリカムも入れて、秋仕立て。
Read More…

開店お祝いに

少し前に別の方にお作りした、直径40cmのハーブリースの雰囲気を気に入ってくださって、オーダーいただいたリース。
飾りやすいサイズ感の23cm前後の仕上がりで、お作りさせていただきました。
開店お祝いの贈り物。

サイズは変わっても、合わせているハーブたちは、ほとんど一緒。
ユーカリ、ローズマリー、ローリエ、アップルミント、レモンバーベナ、セージ、ローズマリーなどの香りが合わさって、とてもいい香りのリースです。
Read More…

お揃いリース

一昨日ご紹介したリースとお揃いでお作りさせていただいた、ご自宅用のリース。
贈り物のお届け先と、ご自身のおうちと。
同じ種類の植物たちで、サイズを変えて、束ねさせていただきました。

姉と妹。
そんなサイズ感のリース。

同じ日にお届けし、大切な方と、ご自身のおうちと、別の場所に飾りながらも、同じ植物たちが、同じように、フレッシュな状態から少しずつドライフラワーへと変化していく。
素敵ですね。
Read More…

ARCHIVE