自然のままに

ヤイトバナの実の、可愛い綺麗な子を選びとり、お作りさせていただいたイヤリング。
片耳には、ひと粒。
もう片耳には、ふた粒。
Read More…

お気持ちに寄り添う

お悔やみの花として、お作りさせていただいたアレンジ。
「白を基調に少し色を、また緑が入ったようなアレンジメントを」
と、ご希望いただきました。

どの角度から見ても、どの向きに飾っても素敵なように、お作りさせていただいています。
淡いピンクの色合いが、ふわっと明るい印象を与える角度や、
Read More…

華やかに

入学式に身につける、生花のコサージュ。
大輪のクレマチスが主役。
Read More…

みんな違ってみんないい

「退職の際に、職場の方たちにテーブルの上にちょこんと置けるお花を渡したい」、
とオーダーいただいて、お作りさせていただいたドライフラワーのプチアレンジ。

ガラスの器には、プリザーブドフラワーのモスを敷き詰め、いろいろな種類のドライフラワーを組み合わせてお作りしています。
Read More…

春色ミックス

ご実家に数日戻ってこられる娘さんがちょうどお誕生日なので、と、オーダーいただいたバスケットアレンジ。
「疲れて帰ってきてほっと安らげる春色のお花で」、とご希望いただいたので、
ラナンキュラスやチューリップ、クリスマスローズやマーガレットなど、春の花をミックスカラーで合わせながら、ナチュラルに、お作りさせていただきました。
Read More…

礼服に合わせて

卒業式に身につける、生花のコサージュ。
黒の礼服に合わせて束ねたのは、グリーンメインの植物。
クリスマスローズに、ユーカリ、そして、ユーカリの実。
紫色のパンジーをちらり。
夢ほたるをひらり。
Read More…

発表会に華やぎを

ピアノ教室のささやかな発表会にお届けした花。
ピアノの横に置かれる台の上に飾るお花でした。

「パアっと大きく元気で明るい感じのもの」、とオーダーいただいて、上にすーっと伸びる春らしいアレンジをお作りさせていただきました。
チューリップ、ラナンキュラス、利休梅、そしてたっぷりのグリーン。
台のサイズをお伺いして、ちょうど、台に良いバランスで飾れるように考えながら。
Read More…

野の花のような風情

お供え花を。

生前、「緑色が好きで、自然に咲いているようなのが好みだった」とお伺いして、野の花を摘んだような、そんなナチュラルな雰囲気のバスケットアレンジをお作りさせていただきました。
Read More…

春の花で華やかに

古希のお祝いに、「紫を少し含めた華美ではないでも華やかな春のアレンジ」と、オーダーいただいて、お作りさせていただいたアレンジ。

古希のお祝いカラーは、一般的には、紫、と言われることが多いですが、贈る花は、お供え花でも、お祝いの花でも、受け取った方が嬉しくなるような花の雰囲気が一番!
私自身はそう思っているため、le petit bonheur の作る花は、ご希望に応じて、いろいろ。
今回は、ちらりと紫。

チューリップ、パンジー、ラナキュラス、矢車草、ニゲラ、エンドウなどなど。。。
春の花たっぷり。
Read More…

わくわく

ペットのケアルームの開店お祝いに、とオーダーを頂いたアレンジ。
「明るくわくわくするイメージ」、とご希望いただきました。

黄色のミモザ、変わり咲きのガーベラ、同じく変わり咲きの白いラナンキュラス、オレンジ色の八重咲きのチューリップ、ピンクのダリア、ブルーのニゲラ。。。
軽やかに動きを添えるのは、コデマリ。
ミックスカラーでお作りさせていただきました。
Read More…

ARCHIVE