母の日ギフトセット(焼菓子詰め合わせ×お花)のお知らせ(2017年) →受付開始

母の日ギフトセットのご案内。

毎年の恒例となりつつある、マメトラ菓子店さんの焼菓子と組み合わせたギフトセット。
昨年までは、パウンドケーキ1本とのセットでしたが、今年は、マメトラさんの美味しさ少しずつ、いろいろ楽しめる焼菓子セット。
母の日ギフト用のスペシャル焼き菓子、バラと木苺のケーキ入り☆
ぷちぷちとした食感が楽しい木苺に、ローズシロップがほんのり香ります。
バラの花びらが綺麗。

お花は、フレッシュなお花のアレンジ。
白とグリーンを基調に、挿し色を少し入れてお作りします。
お花の組み合わせや色などは、基本的にはおまかせとなります。
今年は、お母様がお好きな雰囲気にぴったり合わせてギフトセットを贈りたい!、そんな方のために、プラス料金にはなりますが、色や花の種類など、オーダーメイドで組み合わせるご注文もお受けいたします。
( le petit bonheur らしく、お母様にぴったりの贈りもののお手伝いができたらな、と思っています)
Read More…

感謝の想いを込めて

いろいろなことをたくさん手伝ってくれたお母さんに、感謝の気持ちを込めて贈りたい、そうご注文いただいたアレンジ。
お花が好き、ピンクや黃色が好きなお母様で、元気が出るような明るい色みで、というご希望でした。

明るい黄色のランキュラスに、淡いピンク色のバラ、ひらひらと軽やかに舞うパンジーや、ゆるやかな動きをつけるジャスミンなどで、お作りさせていただきました。
Read More…

すーっと伸びる白枝を

白枝をすーっと立てて飾ってみたい。
そういうご希望をいただいて、お作りさせていただいたアレンジ。
ご自宅にお持ちだったオマジオのグリーンと白のラインの花器に。
Read More…

フレッシュな花を身につけるハレノヒ

フレッシュなお花とグリーンで作った小ぶりなコサージュ。
卒園式に、黒のワンピース、ジャケットに合わせて、身につける花として作りました。
Read More…

可愛らしさと大人っぽさと

中学を卒業する女の子への贈りもの。
「ユーカリや、実物を入れて、お庭のお花を摘んできたかのような、自然なアレンジが希望です」と、ご注文頂きました。

ナチュラルな雰囲気の中に、可愛らしさと、これから高校生へとなる少し大人っぽさを混ぜたような雰囲気に。
優しく淡い春のピンク。
Read More…

華やかな春色

退院されたばかりなので、気持ちが明るくなるような春らしいアレンジを、とご注文いただいたアレンジ。
華やかな花がお好き、とお聞きしたので、ぱっと目をひく色合いを混ぜつつ、グリーンよりも花たっぷり。
Read More…

波動 ~移転お祝い

オフィスの移転お祝いに、とご注文いただいたアレンジ。
デザイン会社様からのご注文で、ロゴマークなどの制作を担当した会社様の移転。
デザインしたロゴマークを参考に、ロゴマークのカラーでお作りさせていただきました。

山のように少しずつ高くなる三角、その三角は心電図のような波動をイメージしているとお伺いし、水色・黄色・グリーンと少しずつ高さを高くしながら、緩やかなラインが出るようなチューリップやグリーンを入れて。
ナチュラルに、春の庭のような雰囲気で。
Read More…

ゆらゆら揺れる

ゆらゆら吊り下がる、ペッパーベリーボールとモスボール。
紫陽花ボールもセットで、久々にオーダーいただいて、お作りしました。

ペッパーベリーは、リースにしても可愛いですが、こうやって、まーるい形にしても可愛い。
Read More…

春に向かって咲く花たち ~お誕生日お祝い

アレンジ(生花)オレンジとグリーンの春のナチュラルバスケットアレンジ

お誕生日のお祝いの贈りものとして、ご注文いただいた生花のアレンジ。
昨年は、ピンク系のお花を贈ったので、別の色合いで、とのご希望でした。

ラナンキュラスやスカビオサ、フリージア、雪柳。。。
春に向かって咲く花をナチュラルに、軽やかに。
雪柳をバスケットの持ち手に絡めながら。
Read More…

コンポートのような器に ~開店お祝い

アレンジ(生花)コンポートのような器にピンク×グリーンで

エステサロンの開店お祝いに、とご注文いただいたアレンジ。
お伺いした店内の様子は、洋風の店内は、ロココ調で、ピンクの小さいバラの花柄の壁紙、ショッキングピンクのソファ。
ピンクがお好きな方に、ピンクの店内でもなじみ過ぎないように淡く柔らかな色合いのピンクのバラと、ソファのようにアレンジにも濃い色のアネモネをポイントに。
お花を楽しんだ後は、お店で何か入れて使っていただけるように、とコンポートのような白い高さのある器を使っています。
Read More…

1 / 712345...最後 »

ARCHIVE