【募集中】レッスン ~秋のナチュラルリースづくり(10/18,19)

兵庫県・加古川市のアトリエで、10月のレッスンを開催します。
来月は、秋のナチュラルリースづくり。

色づく葉や実を一緒にあしらった、深まる秋のリースを作ります。
春に開催したリース作りとは異なり、蔓をくるくると自分自身で丸めてリースの土台にするところから始めます。
この作業、はまりますよ!
私はいつも、何個も作りたくなってしまいます。
Read More…

【終了】ワークショップ ~タデアイのたたき染め(8/31,9/7)

8/31(土)と9/7(土)に出店を予定している、ムサシオープンデパート朝市
季節のリースやスワッグなどの販売も行いますが、この2回は、随時受け付けで楽しんでいただける、タデアイのたたき染めワークショップも開催します。

ご自身のお手持ちのハンカチやバッグに色をうつすもよし。
着てこられたお洋服にワンポイント入れるもよし。
こちらで準備させていただいているバッグに模様を描くもよし。

大人も子供もも、気軽にお楽しみくださいね。

写真は、親子お揃いバッグ。
アトリエで親子でたたき染めした方たちの作品です。
作ってそのまま、朝市でお買い物するエコバッグとして、使用するのも楽しそうですね!
Read More…

【予約不要】ワークショップ ~秋の木の実のミニリースづくり(9/26)

朝市出店時にお声がけいただいて、参加させていただくことになりました。
ママベビマルシェ。

毎月、小さなお子さま連れのお母さんも楽しめるイベントが、加古川のニッケパークタウン内で開催されています。
お買い物のついでに、ふらりとお立ち寄りくださいね!
ワークショップの間、スタッフがお子さまと一緒に遊んで待っていてくれるので、普段はなかなか自分の時間がとれない、小さなお子様がいるお母様も、集中してハンドメイドや体験を楽しめます。

le petit bonheur は、秋の木の実のミニリースづくりワークショップを開催します。
Read More…

【終了】ワークショップ(東京) ~巡る庭の季節を束ねるスワッグづくり(9/15)

懐かしき、東京の皆さまにお知らせです。
※詳細が決まりましたので、記事内容を更新させていただきました。

9月に東京を訪れる際に、私にとって大切な場所、世田谷ものづくり学校のお庭に寄りたいなあ、お庭仲間に会いたいなあ、と思っていたら。。。
素敵なお声がけをいただき、トントントンッと話が進んで、お庭で花の会をさせていただくことが決まりました。

都会の中でありながら、管理されすぎることなく、そっと皆の手を入れて植物と共にある場所。
そんなお庭で、自由に花を摘んで束ねる会を開きます。
(以前、東京を拠点にしていた頃に、この場所で開催させていただいていたワークショップのイメージそのままです)

IIDのお庭は、草木も花も季節ごとに表情を変える豊かな場所。
東京に拠点を置いていた昨年まで、巡るお庭と共に、季節を束ねるスワッグづくりワークショップを何度か開催させていただきましたが、今回、秋の季節を束ねます。
(スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」という意味で、壁に吊るして楽しみます。花束を逆さにしたような形をしていますが、花束を組むのとは異なり、壁飾りとして飾ってバランスが良いように束ねるコツをお伝えしています。)

お庭をくるりとまわりながら、空を見上げ、足元をのぞきこみ、自由に、気に入った植物たちを摘んで、お作りいただきます。 触れて、香りをかいで、摘んで、そして、手の中で形にしてくという、贅沢で自由な時間を過ごします。
(写真のスワッグは、いろいろな季節に、お庭で摘んだ植物のみを束ねています。)
お庭で過ごす時間は、童心に帰るような、大人も子供もわくわくする、そんな時間です。 束ねた後は、お茶菓子を皆さんでいただきます。

ご自宅に飾った後は、植物たちが少しずつドライへと変化していく様をお楽しみください。

Read More…

【募集中】ワークショップ ~革の一輪挿しづくり(9/8,10/27)

兵庫県たつの市。
播磨の小京都、とも呼ばれる「たつの」は、揖保川沿いに栄えた城下町で、今も白壁の土蔵が残る情緒ある雰囲気の町です。
うすくち醤油発祥の地として、400年の歴史があると同時に、皮革のなめし技術が鎌倉時代から伝統産業として培われ、生産地として日本一の場所。
そんなたつのの町で、龍野ならではのうすくちしょうゆや革の文化体験をできる場所があります。
揖保川沿いに建つ趣ある和の一軒家で、革と花を一緒に楽しめるような、そんな革小物のワークショップを開催します。

9月10月、暑さも和らぎ、少しずつ涼しくなるにつれ、花を飾るのが楽しい季節が再びやってきます。
1本から気軽に花のある生活を楽しめる、そんな革の一輪挿しづくりをします。
(写真のドライフラワーは、イメージで、実際の体験の際には、一輪挿しのみを作ります。ドライフラワーの植物を飾りたい方は、販売用にいくつかお持ちしますので、ご自由にご覧ください。)

たくさん種類のある革の中から、お好きな色、素材のものを選んでいただき、好きに組み合わせて作ります。
穴を空けて革紐を通したり、カシメを打ったり、という体験も可能です。
(私自身はデザインとご提案を中心にさせていただきますが、もうひとり、革の扱いに詳しい方が同席されるので、ご安心くださいね)
Read More…

【終了】ワークショップ ~チクチクトントンの会(8/19)

素敵な会を開くことが決まりました。
こういうワークショップがあったら楽しいな、ふと、思いついてご相談したのがもう7月末頃。
来年の開催に向けて打ち合わせをしようかとも思いましたが、とてもとても楽しくなりそうなので、開催日まで日がありませんが、もし、ご参加されたい方がいたら、ぜひ一緒に楽しみましょう!
(今年は、プレ企画のため、参加費が割引となっております)

チクチクトントンの会。
なみ縫い刺繍と、タデアイのたたき染めで作る、お弁当包みのワークショップです。
写真が完成イメージ。
布のお好きな場所に、お好きなデザインで、たたき染めをしたり、刺繍をしたり、していただけますが、実際に包みたいお弁当箱が決まっている場合は、お弁当箱をお持ちいただいて、包んで見ながら、この場所に模様を入れたいな、と考えていただくと、より素敵に仕上がるかと思います。
Read More…

【募集中】レッスン ~秋の草花のスワッグづくり(9/20,21)

兵庫県・加古川市のアトリエで、9月のレッスンを開催します。
来月は、秋の草花のスワッグづくり。

暑い夏から、少しずつ涼しくなっていく秋に入ります。
植物の色も、ぱっと明るい色から、少しずつ、深みを帯びた色合いへと変化していきます。
そんな、秋を感じるような草花を束ねたスワッグを作ります。

スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」という意味です。
花束を逆さにしたような形をしていますが、花束を組むのとは異なり、壁飾りとして飾ってバランスが良いように束ねるコツをお伝えしています。

フレッシュな植物たちを束ね、ご自宅で飾りながら、少しずつドライへと変化していくさまをお楽しみいただけます。
Read More…

【終了】レッスン ~草の色をうつすタデアイのたたき染め(8月中随時開催)

春に種を蒔き、芽が出ては何者かに新芽を食べられて、どうなることかと思いながら見守ったタデアイ。
たくさんの方には難しいかもしれませんが、興味のある方に植物あそびをしていただけるぐらいに成長しました。

草の色を布にうつす。
タデアイのたたき染めの会を開きます。
Read More…

今後のレッスン/ワークショップ一覧

日常花・シンフォリカルポスとミシマサイコ

現在、日程が決まっているレッスン/ワークショップ情報です。
基本的に、募集開始は1ヶ月程前になることがほとんどです。
ご興味のある方は、ご確認くださいね。
Read More…

【終了】ワークショップ ~草の色をうつすタデアイのたたき染め(8/2)

植物と遊ぶ、タデアイのたたき染めですが、アトリエを飛び出して、満天堂さんでも開催することが決まりました。

春に種を蒔き、芽が出ては何者かに新芽を食べられて、どうなることかと思いながら見守ったタデアイ。
たくさんの方には難しいかもしれませんが、興味のある方に植物あそびをしていただけるぐらいに成長しました。

草の色を布にうつす。
タデアイのたたき染めの会を開きます。
プランターで育てているタデアイを、ひょいっとそのままお持ちして、摘むところからみなさんで。
Read More…

ARCHIVE