【募集中】レッスン ~初夏のバラと枝もののアレンジづくり(5/17,5/18)

兵庫県・加古川市のアトリエで、5月のレッスンを開催します。
一年中手に入りやすい花ではある、バラですが、旬の季節はやはりこの頃。
バラの綺麗な季節に、バラの花と、初夏の枝ものを一緒に使って、写真のかごに花をアレンジします。
(吸水性のオアシスを使って作るアレンジです)
全面ではなく、かごの一部にオアシスを準備して、枝の動きや透けて見えるかごの色なども楽しみながら、余白のあるアレンジを作りたいなあ、と思っています。

直前の花市場で、いいな、と思うものを仕入れますので、花の種類はお任せです。
(写真は、余白のイメージを感じていただけるかな?と、手元に残っていた花で、ざっくりと飾ってみた様子。)
まだまだ手つかずのお庭ですが、庭から摘んで使いたい植物がある場合は、ぜひ、摘んで一緒にアレンジしてくださいね。
今年、庭に植えたモッコウバラは、まだ、花はつかないでしょうか。どうかなあ。
Read More…

【募集中】ワークショップ ~春から初夏に向かうスワッグづくり(4/19)

兵庫・加古川へと拠点を移して最初の、アトリエ以外の場所でのワークショップ開催のお知らせです。

春から初夏へと少しずつ移り変わっていう季節に、ご自宅で楽しんでいただけるようなスワッグを作ります。
(アトリエレッスンで作るスワッグよりは、少し小ぶりなサイズになります)
敢えて色は、グリーンと白をメインに、爽やかな雰囲気に仕上げます。
フレッシュな植物たちを、自分自身の手の中で束ねる心地よい時間。
お持ち帰り後は、おうちで少しずつドライへと変化していく様をお楽しみいただけます。

開催する場所は、「ふるかふぇ処 満天堂」さん。
兵庫県加古川市天下原にある古民家カフェです。
外から見た佇まいも素敵。。。
Read More…

【終了】レッスン ~春から初夏に向かうリースづくり(4/12,4/13)

兵庫県・加古川市のアトリエで、4月のレッスンを開催します。
春から初夏へと向かっていく季節に飾りたい、白とグリーンの爽やかなリースを作ります。
白い千日紅なども入れ、優しい雰囲気に仕上がります。

直前の花市場で、いいな、と思うものを仕入れますので、写真はイメージです。花の種類はお任せです。
綺麗にドライフラワーへと変化する植物のみを使用しますので、長く飾っていただけます。

まだまだ手つかずのお庭ですが、お庭から摘んで使いたい植物がある場合は、ぜひ、摘んで一緒に束ねてくださいね。
Read More…

今後のレッスン/ワークショップ一覧

日常花・シンフォリカルポスとミシマサイコ

現在、日程が決まっているレッスン/ワークショップ情報です。
基本的に、募集開始は1ヶ月程前になることがほとんどです。
ご興味のある方は、ご確認くださいね。
Read More…

【終了】レッスン ~ミモザとユーカリの春待ちスワッグづくり(3/4) ※追加日程

参加したかったけれど、2月の日程があわなかった、そんな方からご希望があり、追加開催が決定いたしました。
ミモザとユーカリの春待ちスワッグづくり。

花市場にミモザの切り花が多く出回る季節。
街路樹のミモザが咲くのは、まだまだ先ですが、わくわくと春を待つ、そんな黄色鮮やかなスワッグづくりをします。
ユーカリなどのグリーンを合わせて束ねます。

写真はイメージ。
ミモザに合わせるグリーンなどは、直前の花市場でいいな、と思ったものを仕入れるため、おまかせとなります。

スワッグは、花束を逆さにしたような形をしていますが、より魅力的に束ねるには、いくつかのコツがあります。
そんなコツをお伝えしながら、それぞれに自分らしいスワッグをお作りいただきたいな、と思っています。

単発でのご参加が可能です。
定期的に、毎月お越しになりたい場合は、定期特典のご案内をさせていただきますので、お伝え下さいね。 Read More…

【終了】レッスン ~春の花束づくり(3/8,3/9)

兵庫県・加古川市のアトリエで、3月のレッスンを開催します。
春には、春にしかない、魅力的な花がたくさん。。。
アネモネ、ラナンキュラス、チューリップ、パンジー、ミモザ。。。
直前の花市場で仕入れる新鮮な花で、春の花束を作ります。
(写真はイメージです。花の種類や色はお任せです。)

お水が大好きな春の花たちは、水に活けて飾ってあげると、にこにこ嬉しそうな表情をしている気がします。
飾りながらドライにするリースやスワッグとは異なる、春らしい魅力、感じて頂けるといいな、と思っています。

まだまだ手つかずのお庭ですが、お庭から摘んで使いたい植物がある場合は、ぜひ、摘んで一緒に束ねてくださいね。
Read More…

【募集終了】レッスン ~ミモザとユーカリの春待ちスワッグづくり(2/15,2/16)

兵庫県・加古川に拠点を移してから最初のレッスンを開催します。
2月は花市場にミモザの切り花が多く出回る季節。
街路樹のミモザが咲くのは、まだまだ先ですが、わくわくと春を待つ、そんな黄色鮮やかなスワッグづくりをします。
ユーカリなどのグリーンを合わせて束ねます。

写真はイメージ。
ミモザに合わせるグリーンなどは、直前の花市場でいいな、と思ったものを仕入れるため、おまかせとなります。

スワッグは、花束を逆さにしたような形をしていますが、より魅力的に束ねるには、いくつかのコツがあります。
そんなコツをお伝えしながら、それぞれに自分らしいスワッグをお作りいただきたいな、と思っています。

単発でのご参加が可能です。
定期的に、毎月お越しになりたい場合は、定期特典のご案内をさせていただきますので、お伝え下さいね。

平日の2/15(金)、週末の2/16(土)を予定しています。
Read More…

今後のレッスン予定

兵庫・加古川の地にて、来月2月より、レッスンを開始いたします。
この土地での、最初のレッスンは、2/15(金)・2/16(土)の2日間を予定しています。
春が待ち遠しくなるミモザの時期。
どんな内容にするかは、近々、正式に募集開始告知をいたしますので、少々お待ちくださいね。

写真は、レッスンを開催するアトリエの様子。
Read More…

【満席】ワークショップ ~ しめ縄を綯って作るしめ飾りづくり(12/21,12/22)

今年のしめ飾りづくりワークショップは、藁を綯って、しめ縄を作るところから始めます。
昨年の定期レッスンでも、埼玉の木食草衣さんが大切に育てた無農薬の稲の藁を分けていただいて、細縄を作る体験をしていただきましたが、すべてを自分で手作り。
お好きな太さのしめ縄を作って、丸めるもよし、長く1本の縄の状態で飾り付けをするもよし。
自分らしい形を作り、縁起のよい赤い実や松などを添えて、シンプルにすきっとした雰囲気のしめ飾りに仕上げます。

写真はとてもシンプルなタイプですが、実ものをつけたいな、という方たちのために、多少、ハスや松ぼっくりなどのドライの実ものなどお持ちしますので、いくつかは選んでつけていただくこともできます。

今年は、手作りのしめ飾りで新年を迎えませんか。
Read More…

【満席】レッスン ~クリスマスリース(冬のリース)づくり(11/30,12/8)

12月の定期レッスンは、針葉樹のクリスマスリースづくり。
昨年のこの時期のリースづくりレッスンなどは、グリーンに雪化粧のような白を加えた、白グリーンのタイプをたくさん作りましたが、今年は、定期レッスン登録の方のご希望をお伺いし、クリスマスらしく赤い実を混ぜたリースづくりをします。

写真はイメージ。
もう少し、実の量は減るかと思いますが、色合いや雰囲気は、こういう感じ。
直前の市場でいいな、と思うものを仕入れるため、実の種類や色はおまかせとなります。

手を動かして、リースを作りながら、冬の森の香りのような、心地よい針葉樹の香りもお楽しみいただけるかと思います。

定期レッスンは、まだ定員に多少空きがあります。
体験で一度来られたい方、単発で今回のみ参加されたい方も、空きがある月は可能ですので、ご一緒されたい方は、ぜひご連絡くださいね。

第二土曜日とその前日の金曜日に開催している定期レッスン。
12月は、リースを長く楽しんでいただけるよう、ちょっとイレギュラー日程です。
平日レッスンは、12月定期の対応ですが、11/30(金)に、休日レッスンは、12/8(土)に開催します。
Read More…

1 / 2712345...1020...最後 »

ARCHIVE