春待ち・ミモザとユーカリのリース

ミモザに、ユーカリ3種類を合わせた、リース。
大きめの葉の丸葉ユーカリをどこに入れるかで印象がかなり変わります。
大きな葉は印象が強く、バランスが少し難しいですが、ふわっと優しい印象のミモザが、少し、きゅっと大人っぽくなる気がします。
Read More…

「お茶の時間のうつわ展」はじまります ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込み。
本日より、「お茶の時間のうつわ展」が始まります。

店内にはたくさんのポットやカップたち。
メルヘンなお花を、絵本に出てくるみたいに、というご希望をいただいて、可愛らしい色合いのラナンキュラスとブルーのムスカリを。
Read More…

アトリエワークショップ ~春を束ねる(3/3,3/4) →申込み受付中

3月のワークショップは、アトリエで。
春の花たちを束ねます。

ひな祭り頃の日程のため、春のピンク色を楽しめる花も仕入れられたらな、と思っています。
2月の春待ちミモザの黄色の後は、桜待ちのピンク。

春の花はゆるやかにのびやかに、水に活けて飾ると生き生きする花がたくさん。
別れと新しい出会いの季節でもあるこの時期に、花屋さんで買った花で自分で贈りものの花が束ねられるよう、コツをお伝えいたします。
ラッピングまで一緒に楽しめたらな、と思っています。
お友達にプレゼントする直前に作りに来て、そのまま渡す、というのも素敵です!
Read More…

時を経て ~お客様写真

先週末に、出張レッスンでお伺いしたお宅。
昨年秋に、同じく出張レッスンでお作りいただいた、ユーカリと実もののリースが飾ってありました。
そして、その上のリースは。。。はじめてアトリエレッスンにお越し下さった時のユーカリリース。
1年以上前の話です。

こうやって、並んで飾ってあるのを見ると、なんだかとても懐かしく、とても嬉しく。。。
Read More…

フレッシュからドライへ ~お客様写真

1月の「グリーングリーンスワッグづくり」ワークショップにご参加いただいた方から、お写真をいただきました。
2週間が経ち、時の流れと共に変わりゆく質感。
葉などは、流れの向きが少し変わったり、予想しなかった新発見があったり。。。
ドライへと変化していくまでの時間は、お楽しみの時間でもあります。
Read More…

柔らかな色合い ~店舗への花活け

取材が入るので、とご連絡いただいて、活けさせていただいた花たち。
発売される時期を考えて、春すぎず、主役の器たちを邪魔せず軽やかな色合いの雰囲気で、と、うろうろ花市場で探していて、この色合い!と迷わず手に取ったのは、柔らかなアプリコット色のスカビオサ。

主張しすぎず、でも、さり気なく素敵だな。
そんな感じになるといいな、と飾らせていただきました。
Read More…

春待ちミモザリース

今年も、ミモザのリースのお届けが始まりました。
葉の裏のシルバーのような色合いも素敵なグミの葉をあわせて。
ふわふわの黄色があったかい気持ちになるリース。
Read More…

出張レッスン風景 ~ミモザリースづくり

昨日は、出張レッスン。
お友達と一緒にご自宅でリースを作りたい、というご希望いただいて、はじめて伺ったのは昨年10月。
季節を変えて、またお呼びいただき、植物たちを持って、お伺いさせていただきました。

私にとって、今年最初のミモザを使ったレッスンでした。
グミの葉か雪柳、どちらか選んでいただいてほんの少し混ぜましたが、ミモザたっぷりの春色リース。
Read More…

小さなリングガール ~お客様写真

星形のリングピローをお作りさせていただいた新婦様から、挙式の時のお写真をいただいたので、ご紹介です。
ふわふわのドレスを着た、天使のような小さな女の子が運ぶ姿が愛らしくて、お写真を拝見した時、自然と笑みがこぼれました。


Read More…

レッスン風景 ~バレンタインリース

昨日行った、オーダーメイドレッスン。
赤やピンクなどが入ったバレンタインリースが作りたい、とのご希望でした。
オーダーメイドレッスンでは、作りたい!というその想いに添ったお花の仕入れとレッスンを行います。

4種類準備した、赤やピンクの花や実から、どれをどのぐらいのバランスで、どの配置で作るか。。。ご自身で考えながらお作りいただきました。
私は横からちょこちょこアドバイスや案を出しますが、あくまでお手伝いで、ご自身のお好きな雰囲気を探しながら。。。

多めに使った、千日紅と南天の赤が綺麗。。。で、美味しそう。
Read More…

ARCHIVE