ガーランドとミニリース

組み合わせて飾る。
小さなものほど、その楽しみが無限に広がる気がします。

こちらは、黄色のスターチスの入ったガーランドと、ユーカリと実もののミニリース、ユーカリとミモザのミニリースの組み合わせ。
Read More…

節目のお誕生日のお祝いに

還暦。
節目の誕生日のお祝いに、とご注文をいただいたリース。
レストランをしているので、そのお店に飾れるような雰囲気のものを、とご相談いただき、いくつかご提案差し上げた中から、一緒に贈りものをされる方たちの中でご相談されて、オリーブのリースとなりました。
Read More…

休日定期レッスン風景 ~ミモザリースづくり

昨日は、休日定期レッスンの日。
単発参加の方含め、4名様満席での、ミモザづくしリースづくり。

葉っぱの形の異なる、2種類のミモザを合わせて、ミモザのみを使った贅沢なリース。
テーブルの上には、ミモザの黄色の花が溢れかえっていました。
Read More…

かすみ草の白いリース

可憐なかすみ草をきゅっと集めて作った、白いリース。
ポイントに少し、白のアストランティアが入っています。
Read More…

お仕立て直し

もう何年も前に、ちょっと壊れてしまって使えないのだけれど、大切なものだからお花を飾って欲しい、とご注文を受けたティーカップアレンジ
以前は、プリザーブドフラワーで、小花をたくさん組み合わせてお作りしたのですが、今回はアーティフィシャル(造花)。
洗面所に置きたい、というご希望で、湿度の高いところはプリザーブドフラワーは不向きなため、私にしては珍しく、アーティフィシャルでお作りしています。

少し大ぶりの花(バラやスカビオサ)をメインに、黄色のマムなどを入れて、朝、洗面所で目に入ったら、元気が出るような雰囲気で。
Read More…

ワークショップ風景 ~ユーカリづくしスワッグづくり

昨日は、「ユーカリづくしスワッグづくり」のワークショップでした。
シルバーがかった色合いが綺麗なユーカリは、たくさんの種類があるのですが。。。
葉の形がいろいろな5種類を組み合わせて作る、グリーンスワッグ。

ご自身がイメージする長さを決めて、自分が好きだなあ、と感じる種類の葉をよく見える位置に束ねて。。。
それぞれ、素敵なスワッグが出来上がりました。
Read More…

日々の生活と共にあるもの

以前、お求めいただいたスワッグが、色褪せてきたので、と、新しく飾るスワッグとしてお届けさせていただきました。

たっぷりのユーカリに、銀葉アカシアやオリーブを少し混ぜ、ペッパーベリーのピンクとシルバーブロニアの白っぽい実をあしらっています。
季節感の強すぎない、年中、楽しんでいただける雰囲気のスワッグ。
Read More…

「ママンカ市場」出店のお知らせ(1/28)

ご案内が遅くなりましたが、今月のママンカ市場に出店します。
今週末、1月28日(日)、下北沢の眞龍寺境内で開催されます。

東京は、昨日からの雪で、今朝は雪景色でした。
まだまだ寒い日も続きますが。。。お部屋で、春の訪れを花と共に楽しみに待つ、そんな日常のために、今月は水栽培できる球根花をお持ちします。
ブルーのムスカリや。。。白のヒヤシンス。。。
育て方もお伝えしますので、ぜひ、この冬は、球根花の水栽培を楽しんでくださいね!
水栽培をしていると、お花はもちろんですが、根も美しく、生命力を感じます。

1つからご購入可能で、全て、まだ蕾がちな長く楽しめる子をお持ちします。

いつも通り、リースやスワッグなどもお持ちします。
もしかしたら、フレッシュなユーカリを数種類、1本から販売できるかもしれません。
Read More…

休日定期レッスン2月 ~ミモザリースづくり(2/3)→満席

来月の定期レッスン(休日)は、ミモザリースづくり。
シンプルに、ミモザのみを使って作ります。
春が待ち遠しっくなる、鮮やかな黄色のミモザの花は、この季節、とても魅力的な花のひとつ。

定期レッスンは、はじめたところで、まだ定員に空きがあります。
体験で一度来られたい方、単発で今回のみ参加されたい方も、空きがある月は可能ですので、ご一緒されたい方は、ぜひご連絡くださいね。

通常は第二土曜日とその前日の金曜日に開催している定期レッスン。
2月は、平日・休日共に、日程が通常と異なりますので、ご注意ください。
また、平日と休日の定期レッスで異なるものを作ります。
平日定期レッスンで2月に作るものはこちら
Read More…

休日定期レッスン風景 ~黄色の花とユーカリの花束づくり

昨日の休日定期レッスンの様子。
2名の単発参加の方を含め、3名さまでのレッスンでした。
ラナンキュラスとパンジー、マムの黄色からオレンジの色合いに、ユーカリ3種を合わせた花束づくり。

花束をはじめて作る方や、ずーっと昔に作ったことのある方、2回目の方。
いろいろですが、少ない人数でじっくりと丁寧に行うので、皆さんこの仕上がり!
Read More…

ARCHIVE