笑顔あふれる日

大切な友達へ、ブーケをお届けした日。
フォトウェディングのための、ブーケでした。

どういうブーケがいいか一緒に考えて、こういうのも好き、こういうのも好き、そんなたくさんの好きの中から、じゃあ、こうしよう!と決めたブーケは、真っ白ではない白と、冬らしい白っぽい、グレイッシュな葉がナチュラルに束ねられたブーケ。
鮮やかすぎない色合いのオレンジを、少し混ぜて。
Read More…

色違いのおそろい

白とグリーンの植物に、紫陽花を合わせて。
色違いの紫陽花で、おそろいの用にご注文を頂いた、2つのハーバリウム。
ピンク色と、紫色の紫陽花と。

プレゼント、とのご注文だったので、ラッピングして、お渡しさせていただきました。
写真を撮った日は、暗かったのですが、ハーバリウムは、日の光をがあたると、とても綺麗。
Read More…

大きな大きなユーカリリース

写真では分かりづらいですが、直径45cmと、存在感たっぷり、大きなユーカリリース。
「玄関ドアに飾りたい」、と、昨年、はじめてのオーダーを頂いてから2年目のお届けです。
Read More…

「冬の贈りもの展2018」はじまります

駒場東大前にある、「うつわPARTY」さんの、「冬の贈りもの展」、本日より始まります。
先行で販売していただいていたリースに加え、フレッシュなオリーブのリースや、蔓を見せたナチュラルなリース、飾りやすい小ぶりなスワッグや、ペッパーベリーのリースなど、昨日、店内に並べてきました。

本日は、11:00-17:30頃まで在店予定です。
初日スペシャル。
お買い上げいただいた商品に、ちょこっと小さな葉など包装におつけしてお渡しするサービスをさせていただこうかなあ、と思っています。
Read More…

レッスン風景 ~クリスマスリース(冬のリース)づくり/その2

12/8(土)は、定期レッスン(単発参加可)の日でした。
今月は、こちらの事情で、自宅アトリエの使用が難しく、ご厚意で、「珈琲とお菓子き」さんをお借りして開催させていただきました。
兵庫県を拠点に移す前に、東京で開催する、最後の定期レッスン(単発ワークショップはまだあります)。
続けている間に、定期登録ではなくても、単発で何度も通ってくださる方がいたり、この季節になるとお会いする、という方がいたり。
そして何より、1年を通して、季節それぞれの花を一緒に楽しんできた定期レッスン生のみなさん。

それぞれが、とても素敵な、自分らしいリースを仕上げていかれました。
Read More…

森のような雰囲気で

「テーブルに置けるもので、大きくても15センチくらいのもの。クリスマスぽい良い香りの葉っぱ中心で、赤とかのクリスマスらしさやかわいさよりは、落ち着く森のイメージで」
と、ご注文を頂いたリース。

昨日ご紹介したリースと同じ、お悔やみの気持ちを込めて男性の従兄弟に贈るリースでした。
Read More…

小花をあわせたリース

ユーカリとオリーブたっぷりのグリーンリースの中には、淡いピンクや白の小花をちらり。

「旦那さんをなくしたばかりの伯母に、すこしでも毎日に、温かい気持ちになってもらえるように、生花のリースを届けたく。
さみしくならないように、すこしだけピンクが入るといいなと思います」
とオーダーいただいてお作りしたリース。
ペッパーベリーのような色よりも、もっと野の花のような素朴な雰囲気のピンクを、とご希望いただいたので、アスチルベの淡い淡いピンク色を合わせて。
Read More…

オーダーメイドレッスン風景 ~大きめリース

通常のワークショップで作るリースよりも、大きめのリースを作ってみたい、
そんなご希望を頂いて開催したオーダーメイドレッスン。

いつも使用する土台より、5cm大きいものを使用し、存在感たっぷりのリースが仕上がりました。
持っていただくと、その大きさがよく分かる。。。
シックな色合わせの中に、ちらっと赤。
Read More…

シックなクリスマススワッグ

グリーンたっぷり。
シックな雰囲気に仕上げた、クリスマススワッグ。
Read More…

お庭から摘んだような雰囲気で

クリスマスリースとスダチマーマレードの会」のスダチと一緒に写っているリースがとても素敵なので、同じような雰囲気で。
とご注文いただいたリース。
お庭で摘んだのではなく、花市場で仕入れてお作りはしましたが、お庭で育てていそうな雰囲気のグリーンや実を中心にお作りさせていただきました。
フィジョアやダスティミラー、オリーブなどのグリーンを混ぜつつ、実も南天やビバーナムティナス、アメリカンホーリーなどを入れて。
Read More…

ARCHIVE