シンプルナチュラル

誕生日お祝いの贈り物に、とオーダいただいたナチュラルリース。
「ナチュラルで可愛くシンプル、季節を問わず飾れるものを」というご希望でした。

柳は、ひょろんと蔓の先の動きを残しながら巻き、色合いの異なるグリーンをベースに、白の花を添えてお作りしています。
Read More…

お悔やみリース

「お悔やみの気持ちの色合いでリースを」、そうオーダーいただいて、束ねさせていただきました。

蔓の動きを見せつつ束ねる、ナチュラルリース。
淡い紫、白、そして、ユーカリのシルバーグリーンに、淡い色合いのモッコウバラの葉のグリーン。
お気持ちが少しでも癒やされるように、目に入る花だけでも、少し軽やかな雰囲気で、と考えながら。
Read More…

平和の象徴

平和の象徴、と言われるオリーブ。
そんなオリーブをたっぷりと束ねたリース。

葉の表がグリーンで、裏が白っぽいグリーンの、その葉の雰囲気やグラデーションを、最大限に生かして、他のグリーンは何も入れずに、束ねています。

合わせ花は、淡い紫色のスターチスと、白い小花のフィリカ。
Read More…

新しい出発

春から新しい出発、そんなお祝いに束ねさせていただいたリース。
「白とグリーンで可愛らしく」、そんなご希望でしたた。

たっぷりのユーカリやオリーブに、ひらりひらりと軽やかに、白やグリーンの小花や実を合わせました。
Read More…

春らしく

お誕生日の贈り物に、とオーダーいただいたリース。
「春らしくこんな時だから明るくて可憐な感じがいい」、とご希望いただいて、束ねさせていただきました。
春の花、可憐で軽やかな花、明るい色、など混ぜながら、ユーカリたっぷり。
Read More…

春のハーブリース

昨年も一度、ハーブリースを束ねさせていただいた方から、
「ハーブと香り、春らしい明るい差し色を少し入れて」、と、再度、ハーブリースのオーダーを頂きました。

春。
虫たちが見つけやすい黄色の花がまず咲き始める。
そんな話があります。
春らしく、黄色を合わせたハーブリースを束ねさせていただきました。
クラスペディアや夢ほたる、カンガルーポー。
Read More…

ブラウンの玄関ドアに

週末、朝市にお立ち寄りくださった方が、「自宅の玄関ドア用に」と、オーダーくださったリース。
以前束ねたリースの雰囲気を気に入ってくださって。

玄関ドアのお写真をいただいて、ブラウンのドアに飾る時、マグノリアの茶色っぽい色があまり多めよりも、グリーンたっぷり、白っぽい実を少し多めに合わせた方が素敵かな、と、束ねさせていただきました。
陽のあたるところに飾ることを考えて、色の変化の少ない植物を中心に合わせています。
Read More…

お店のイメージに合わせて

「開店お祝いに」、とオーダーいただいたリース。
お店の内装が、黄色と、紫っぽい色合いの照明などの組み合わせ。。。
そんな様子をお伝えくださって、お店の雰囲気に合うような、フレッシュから、飾りながらドライになって長く楽しめる、そんなリースを束ねさせていただきました。

たっぷりのユーカリと、ふわふわのミモザ、そして、大人っぽい色合いのクリスマスローズ。
Read More…

躍動感に甘さを添えて

「「造形を楽しむリース」のようなワイルドだけど甘さのあるものを」と、気に入ってくださったリースは、野ばらの実を枝ごと弛めて秋に作ったリースでした。
野ばらの赤い実に出会えるのは、また次の秋。
今の時期に、躍動感を楽しめるリースとして、ネコヤナギをご提案させていただきました。

以前も、お部屋の絵とバランスの良いリースを、とオーダーくださった方。
また、別の部屋に飾るリースとして、ご相談いただきました。

部屋には、グレイの鹿の絵。
薄いピンクが入った照明。
いただいた、お部屋の写真を拝見しながら束ねたリース。
Read More…

すーっと繋ぐ

「3月8日のミモザの日までにリースを」、とオーダーいただいて、束ねたミモザリース。
ご希望は、ミモザがふわふわたっぷりではなく、ミモザのみを細くすーっと繋げた印象のリース。
Read More…

ARCHIVE