志村和晃展 始まります ~店舗への花活け

志村和晃展花活け

駒場東大前のうつわ屋さん「PARTY」にて、今日より始まる「志村和晃展」。
昨日、お店に活け込みに伺いました。

日本の古い器を感じさせるような、でも、とても使いやすそうな器たち。
テーブルの真ん中の花器には、秋の草花たちをいろいろと。
秋の風が吹き抜けるような軽やかな雰囲気に。
チョコレートコスモスがゆらゆら。
今回は、うつわの雰囲気と色みに合わせて、全体的に落ちついた色の花を選んでいますが、ぽんと1輪入れた、鮮やかなダリアの色がポイント。

志村和晃展花活け

壁際の器には、シックな秋色紫陽花、

志村和晃展花活け

小ぶりの器には、小さなペッパーベリーをちょこんと。

志村和晃展花活け

志村和晃展花活け

花材:秋色アジサイ・ペッパーベリー・チョコレートコスモス・クレマチスシード・マトリカリア(バーゴ)・フジバカマ・テマリソウ・リキュウソウ・ダリア(サクラガイ)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE