古いものと備前焼

日常の花

我が家にお嫁にもらった備前焼の器。
釉薬のかかっていないざらっとした肌触りが、昔から大好きな備前焼。
料理を盛り付ける前に、まずは、花を飾ってみる。

古道具と備前焼は、お互いがしっくりと馴染みあっているようで、とても自然。

花を飾るのは、いわゆる、花を飾るために売っている花器だけではないのです。
日常の中で飾る花は、日常で使っているものたちに。
水が少し入れば、花を飾るのには十分。
後は、お気に入りにお気に入りを飾るだけ。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE