香り ~開店お祝いのリース

リース(生花)ハーブとユーカリの香るリース

店名が「Odorantes」、「かおり」という意味のフランス語。
イメージは、パリの路地に入ったところにあるような、小さな個人店。内装やインテリアもパリのアンティークで。
そんなカジュアルフレンチのお店の開店お祝いにお作りさせていただいた、香るリース。

強くなく、でも、ふわっと香る、ユーカリやローズマリー、オレガノのハーブリース。

リース(生花)ハーブとユーカリの香るリース2

お店のロゴ

お店のロゴが、ワイングラス、フォークとナイフとスプーンの絵が入ったものだったので、木のスプーンとフォークを植物たちと一緒にあしらっています。
少し、古い雰囲気にしたかったフォークとスプーンは、オイルステインを塗って、落ち着いた色合いに加工して。

スプーンとフォーク

このフォークに、メッセージカードを差し込んで、ラッピングさせていただきました。
(写真は、名刺ですが)

ショップカードやロゴを制作した会社からのご依頼でお作りさせていただいたリース。
贈り主と贈る相手に寄り添った、たったひとつの贈りものに仕上げるために、今回、準備させて頂いた小物。

ユーカリとハーブのリース
サイズ:約22cm
花材:グニユーカリ/ユーカリポポラス/ローズマリー/オレガノ/レモンリーフ/テトラゴナ/クラスペディア/赤蔓

———————————————————————————————————–
一束が語る想いと季節
~あなたの想いからすべてがはじまります~
オーダーメイドでのお花のご注文はこちらから

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE