ワークショップ ~七夕への笹の葉とハーブのスワッグづくり(7/4,7/7) →終了

※参加費など、詳細が決まりましたので、再度、お知らせです。
※7/7(土)、週末の開催日が増えました。

これまで開催してきたワークショップとは、趣向の少し異なる、花摘みから楽しめるワークショップ。
春に一度開催しましたが、開催場所は、IID世田谷ものづくり学校
廃校となった中学校の校舎を再生した複合施設であるこの場所は、クリエイターやデザイナーのオフィスとして教室が使われたり、様々なワークショップが開催されている場所。
もともと学校なので、お庭があり、緑に囲まれた場所でもあります。
昨年春、縁あって、この場所と出会った私は、ミドリノメンバーとして、この場所のお庭仕事に参加しています。

開催時期は、新暦・七夕の少し前。
七夕、と聞いて思い浮かぶ植物は、笹の葉、だと思いますが、笹の魅力を再発見するような、そんなスワッグづくりをします。
今年の七夕の笹飾りは、笹のスワッグ、というのも楽しいですね。
(スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」という意味で、壁に吊るして楽しみます)

お庭でわさわさと元気に育つ、笹をたっぷり使って、スワッグを作ります。
すーっとした笹の葉を使うと、ちょっとかっこいいスワッグに仕上がりますよ!

お庭をくるりとまわりながら、自由に、気に入った植物たちを摘んで、笹と組み合わせてお作りいただきます。
触れて、香りをかいで、摘んで、そして、手の中で形にしてくという、贅沢な時間。

トクサなどを入れて、ちょっと和の雰囲気に仕上げてみるのも楽しい。。。

(写真のスワッグには、トクサ、ピラカンサ、オリーブ、ロシアンオリーブ、雪伊柳、ビバーナムティナス、バラの実、白妙菊、ローズマリー、ラベンダーなどです。全て、お庭で摘んだ植物です。)

おうちに飾った後は、植物たちが少しずつドライへと変化していく様をお楽しみいただけます。
願いごとを添えて、飾るのも素敵ですね☆

大人も子供もご参加いただけます。

この場所で、これから「ミドリノ草花の恵み」という形で、植物のワークショップ含め、いろいろと、草木、花と仲良くなれるようなワークショップを、ミドリノメンバーが開催していく予定ですが、参加費の10%を世田谷みどりトラスト基金へ寄付します。
区内の緑化促進のお手伝いになるように。。。

7/4(水)は、初回スペシャル!
フリーランスキュレーター、プランナーの石田紀佳さんが、茶菓子の提供と、草木のお話をしてくださります。
のりかさんは、世田谷ものづくり学校のお庭のお世話をされている方。
私自身、いろいろな手仕事や植物の力、季節との関わりなど、のりかさんに会う度に学んでいます。
笹の葉スワッグにちなんで、笹茶を準備くださるそうですよ!
お菓子は、お庭で採れた梅の実を入れた、マダケと古代小麦のケーキの予定です。


内    容:七夕への笹の葉とハーブのスワッグづくり
場    所: IID 世田谷ものづくり学校内 108号室
世田谷区池尻 2-4-5 (最寄り駅:東急田園都市線「池尻大橋」駅下車:徒歩約10分 / 東急田園都市線/東急世田谷線「三軒茶屋」駅下車:徒歩約15分)
日    時:7月4日(水) 10:00~13:00ぐらい / 7月7日(土) 10:00~13:00ぐらい
定    員:8名
参加費:3,500円(季節のお茶菓子付)/小学生:2,000円(季節のお茶菓子付)/ 小学生未満:1,000円/ 幼くて作れないお子様の同伴:無料
※小学生未満は、お茶菓子がつきません
※お持ち帰り用の袋や包むペーパーなどをこちらで準備する場合、別途300円
持ち物:スワッグ持ち帰り用の袋(縦長の大きめの袋がおすすめです)、必要な方はスワッグを持ち帰りの際に包むペーパーなど、軍手(植物を摘む際に必要な方は)
※ご自身の花鋏をお持ちの方は、ご持参ください。
※お庭から植物を摘むため、動きやすい服装でお越しください。
申し込み方法:le petit bonheur の LESSON / ENTRY ページよりお申し込みください。
*日と時間を選択の上、ご要望などの欄に「笹の葉スワッグづくり申込」と記載いただけると助かります。 お申し込み頂いた方には必ず返信致します。3日以上返信がない場合は、お手数をおかけしますが再度お問い合わせください。
*参加される年齢と人数を記載下さい。(大人◯名、小学生◯名、など)
*お子様(未就学児)と参加される場合、お子様の年齢をお知らせください。
お子様の茶菓子もご希望される場合は、ご連絡ください。(基本的に、小学生未満には茶菓子がつきませんが、ご希望の場合は、+500円でご準備できます)


お花を触るのがはじめての方も、楽しんで頂けるように説明いたします。

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報(単発)はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

ARCHIVE