平日定期レッスン風景 ~ミモザのスワッグづくり

昨日は、平日定期レッスンの日でした。
単発参加の方含め、満席で開催したのは、ミモザのスワッグづくり。

ぽんぽんっとした雰囲気の黄色の花を見ていると、春が来るのが待ち遠しくなります。
今回は、良いタイミングで、種類の異なるミモザ(アカシア)を仕入れることができたので、3種類のミモザを使った、贅沢スワッグ。

どれぐらいの長さにするか、どの枝を目立つように上に入れるか、どの向きで入れるのが素敵か。。。
束ねて逆さにするだけ、と、捉えると、簡単ですが、いろいろと考え出すと、いろいろと悩む。。。
花と向き合いつつ、みなさんが、それぞれに仕上げたスワッグは、どれも素敵でした。

こちらは、珍しい形のミモザのひとつ。
細長く房のように花がついています。
もうひとつは、絡まるような雰囲気の流れが素敵な細い細いアカシアを使いました。

参加して下さった方に、玄関に飾った写真をいただきました。
ちょうど、ミモザの入ったキャンドルがあったので、と、一緒に飾られた様子は、春がもうすぐそこに来ているような雰囲気で、とても素敵です。

来月は、チューリップづくしの花束づくり
休日の枠は、満席ですが、平日の時間を追加しましたので、興味のある方は、詳細ご確認くださいね。

花材:ミモザ(銀葉アカシア)/ミモザ(ゴールデントロット)/アカシア(ジグザグワトル)/ユーカリ(丸ユーカリ/グニユーカリ/ジャイアンテウム)

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報(単発)はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE