定期レッスン風景 ~秋の始まりの花束づくり

定期的に月に1回ペースでいろいろなものを作りたい、というご希望の方たちではじめてみた、定期レッスン第1回目。
秋の始まりの花束づくり。

ご自宅で飾りたい花器と、飾りたい場所をイメージして束ねていただいたので、長さも違えば、全体の形も違う。
小さくてまん丸のダリアに、ひらひらとした動きが可愛いコスモス、花火のような三島柴胡。。。

1度束ねて終わりではなく、やりたいと思えば、何度でも束ねなおしていただける、のんびり時間。

ラッピングもいくつかご紹介して、お好きなタイプで包んでいただきました。
くるりと花を包んだり、深く花を守るように包み込んだり。

花束を作ると、下の方に咲いている花や枝は、切り落とさなくてはいけなかったりしますが、そんな部分も最後に小さく束ねて、ちょこんと飾れる小さな花束も作りました。

来月の定期レッスンは、10/13(金)・10/14(土)のそれぞれ10時からを予定しています。
体験してみたい方や、定期の方の空きがあった場合の単発参加されたい方のお申込みもお受けいたします。
4名様までの会のため、のんびりじっくり、お花と向き合っていただけます。

花材:コスモス(マンダリン)/三島柴胡/ダリア(ポンポンオレンジ)/ウェイゲラ・フロリダ(バリエガータ)

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報(単発)はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE