オーダーメイドレッスン風景 ~夏のスワッグづくり

ご希望があって、今月は3回、スワッグづくりのオーダーメイドレッスンを開催しました。
昨日が3回目、花材はおまかせで準備させていただきました。
8月も終わるこの季節、夏から秋に移り変わっていく景色を束ねるイメージで、秋の草花の吾亦紅や、ピンク色のペッパーベリーの実を入れながら。
(バタバタっと撮ったら、写真のピントがずれていて、すみません。。)

スワッグづくりが初めての、おふたりのご参加でしたが、並べて飾ると、同じ植物たちを使用しても、雰囲気が異なります。
ユーカリのベリーズの葉が動きを出す幅の大きめのものと、すっと縦の流れのグニユーカリが多めのバランスのものと。

さっそく、ご自宅に飾った写真を送っていただきました。
「お部屋に飾って改めて良さを感じております♩目に入ると、パッと気持ちが明るくなります!お花って素敵ですね〜〜♩」
とおっしゃっていただきました。
植物って、そこにあるのとないのとでは、本当に、びっくりするぐらいおうちの雰囲気が変わる力を持っているなあ、と、私も常日頃、感じています。

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE