レッスン風景 ~夏のスワッグづくり/その2

昨日のオーダーメイドレッスンの様子。
淡い色よりも、ぱきっとした色合いがいい、というご希望をいただいて、仕入れたのは、ハイビスカスの萼。
華やかですが明るすぎない赤色にはっとします。

オーダーメイドレッスンをご希望された方と、その日程でご一緒されたいと連絡くださった方と、おふたりでのレッスンでした。

ミニリースも作りたい、というご希望で、ドライフラワーを混ぜながら、小花のミニリースもそれぞれおひとつずつ作りました。
オーダーメイドレッスンは、1回のレッスンで作るものはひとつ、と決まっているわけではなく、ご予算と時間が可能であれば、いくつか作っていただくこともできます。
(基本的に、お申込時に事前にご相談いただいています)

集中してお作りいただいている間に、あっという間に数時間。

昨日は、結婚式のお手伝いをさせていただいた方がレッスンに来てくださり、メールのやり取りはしていたものの、お会いするのは初めて。
ひとつの縁が、こうやって広がっていくこと、とても嬉しいなあ、と感じた日でした。

8月のオーダーメイドレッスンでのスワッグづくりは、もう1回予定(8/31)しています。
この時期は、夏の終わり・秋の始まり、というような雰囲気の植物たちに出会えるかな、と考えています。
ご一緒されたい方、この日は無理だけれど、作ってみたいという方、いらっしゃいましたら、遠慮なくお問い合わせくださいね。

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE