ワークショップ風景 ~紫陽花と tea party

昨日は、梅雨入りしたとは思えない、暑い陽射しの日でしたが、涼やかな青の紫陽花と共に、いつもとは少し趣向を変えたワークショップを。
スワッグとか、リースなど、最後に形を仕上げるのではなく、日常の中で買ってきたお花やいただくお花、そんなお花が弱っちゃった時の対処法など、日々のお花を楽しむコツを盛りだくさんに。

水切りしたり、湯上げしたり、焼いたり。。。どういう時にそういう対応をするのか。。。
ガスコンロの火がつかない!と慌てる瞬間もありましたが、実験のような、和やかなお勉強会のような時間。

いろいろな対処法を実践した後は、みなさんにご自宅からお持ちいただいた、お水が張れる小さな器たちで、花あそび。
それぞれ雰囲気のある素敵な仕上がり。

「tea party」という形にしたので、お飲み物は、いくつかある中から自由に飲み放題!
お菓子は、yaskesunfoodさんのパウンドハーフを2種類とビスコッティを楽しめるプレートを。
飲み物は、紅茶と黒豆の入ったお茶、我が家の昨年仕込みの梅ジュースを準備させていただいたのですが、梅ジュース人気でした!

最後は、水揚げ実験をした花たちを、簡単に束ねてお持ち帰りいただきました。
これからの日々が、花たちと暮らすもっともっと楽しい時間となりますように。

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE