ワークショップ風景 ~ 母の日ギフト/父と子の2人で一緒に作るブーケ

昨日は、母の日当日開催、父と子、2人で一緒につくる、母の日の贈りものづくりでした。
お父さんとお子さんのふたりで協力して完成した花束。
最後には、カードにメッセージを書いて、花束に添えて仕上げました。

2色のカーネーションと2色のバラから、まずは、お母さんが好きそうな花や色を選んでから、はじまったワークショップ。

お父さんがお子さんに、「このお花の横にどのお花を入れたい?」と聞いている様子や、

お父さんの手にあった花束が、お子さんに手渡されたり、また、お父さんの手の中に戻ったり、行ったり来たりしながら少しずつ仕上がっていく花束。

協力して、麻ひもで束ねたり、茎をカットしたり。

それぞれが、好きなラッピングペーパーとリボンを選んで仕上げ。
お父さんとお子さんが、最後に花束を持ってふたりで記念写真を撮るお手伝いをしたり、なんだか親子の姿が微笑ましくて、私自身もずっとにこにこ楽しくて、今からもう、来年もやりたいなあ、と思っています。

お母さんには公園に行くといってきたんだあ、と言っているお子さんもいたり。
お母さんのことを想って作る、この時間もプレゼント。
きっときっと、お母さんに喜んでもらえたことと思います。

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE