ワークショップ風景 ~ 春のスワッグづくり(4/11)

少人数だったため、場所を変え、アトリエにて開催した、昨日のワークショップ。
冬のように気温の低い1日でしたが、あたたかな室内で、雨の音を聴きながら、春のスワッグづくりを。

華やかなラナンキュラスの黄色、軽やかなかすみ草の白、シロツメクサのような雰囲気の千日紅の白を合わせながら、思い思いの長さとボリュームに仕上げました。

準備した花やグリーンたちは、全て使って大きく作ってもいいし、このバランスがベスト!と感じたタイミングで仕上げていただいて、残ればお持ち帰りしていただいてもいい、自由なスタイル。
ご自宅の飾りたい場所を思い浮かべながら、束ねる時間。

おふたりとも、お時間があったので、残った小さなものたちで、小さな束を作って、お持ち帰りされました。

今週末土曜にも、同じ内容でのワークショップを開催します。
どんなスワッグたちが生まれるか、楽しみです。

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE