オーダーメイドレッスン風景 ~花と暮らす

昨日開催したオーダーメイドレッスンの様子。
ご自宅で普段、使っていらっしゃる花器をお持ちいただいて、花を飾るコツをお伝えする。
日常の中で花と暮らすことが楽しくなるような、そんなヒントのたくさん詰まったレッスンでした。

壁を背に飾ることを考えて、左に流れを出しながら活けてみたり。。。

ご自宅で、テーブルの中央に置くことを考えて、どちらから見ても素敵なように活けてみたり。。。

小さな花器に、グリーンでシンプルな花活けを楽しんでみたり。。。

花の種類によって一番いい水揚げの方法や、高さのある花器に長さのない花を活けるコツ、自分でお花屋さんで買う時に飾りやすい組み合わせ。。。などなど、ご自宅で楽しんでいただけるよう、いろいろなお話をしながら過ごした時間でした。

以前、何度かプリザーブドフラワーのアレンジを作りにいらしてくださったことがあるのですが、
「プリザーブドフラワーは長持ちするけれど、やっぱり生の花はいいですね」、とおっしゃっていただき、嬉しくなりました。
生花の魅力は、季節感と香り、触り心地。。。
お世話をすることによる愛着。。。
プリザーブドフラワーにはプリザーブドフラワーの魅力がありますが、生花には生花の魅力がたっぷり。

花材:バラ(コットンカップ)/ビバーナムティナス/チューリップ(ハッピージェネレーション)/ラナkニュラス(ショーモン)/ホワイトレースフラワー/バイモユリ/ユーカリポポラス/ミスカンサス

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE