オーダーメイドレッスン風景 ~ミモザのバスケットアレンジ

週末に行った、オーダーメイドレッスンは、ミモザのバスケットアレンジでした。
こういう雰囲気のものが作りたい、と画像を送っていただいて、そのイメージに合うバスケットや植物たちを準備させていただきました。

ばさっと入れた雰囲気のまま、自然にドライにする。。。ドライへと変化してく様も飾りながら楽しむ。。。そんなバスケットアレンジ。
ドライになった後のイメージなどもお伺いしつつ、例えば、フレッシュなラナンキュラスは色は綺麗に残るけれど、くしゅっとした雰囲気にはなりますよ、花の形をしっかりと残した雰囲気を楽しみたいなら、プリザーブドフラワーを合わせるのも、もしかしたらご希望に近いかも。。。
そんなやりとりを前もってしつつ、当日、実際に花などをご確認いただいて、悩んで悩んで、組み合わせを決めていただきました。

ひとつめの写真は、生花のラナンキュラスを合わせたバスケット。
ふたつめの写真は、プリザーブドフラワーのバラを合わせたバスケット。

お友達とふたりでのレッスンは、お互いの花を見つつ、刺激を受けつつ、お互いに褒めあいつつ、賑やかな時間でした。
そして、いろいろな場所に置いての写真撮影タイムも、楽しい時間でした。

私のお友達と、そのお友達が来てくれたので。。。なんだか手土産いっぱいで、お茶タイムは、どれだけ食べるの~?という楽しいテーブルになりました。

オーダーメイドレッスンは、前もって、どういうものを作りたいか、イメージをお伺いして、そうそう、これが作りたかった!というものが作っていただけるような準備をさせていただきます。

———————————————————————————————————–
皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。
そんな方には、今後のワークショップ情報はこちら

希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。
そんな方には、アトリエでのオーダーメイドレッスンの詳細はこちら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE