ワークショップ風景 ~ 春待ち・ミモザリースづくり(2/18)

週末は、はじめてのyaskesunfood(ヤスケサンフード)さんの2F、”kobaco”(コバコ)でのワークショップ開催でした。

同じサイズのリース土台に作ったリースたちは、個性に溢れてサイズもいろいろ。
きゅっとした雰囲気のものや、ふわ~っと広がるような雰囲気のもの、グリーンをぴょんぴょんと飛び出させて作る方。。。
自由に選んでいただいたグリーンの種類によっても、雰囲気が変わります。

床に直接ぐるりと輪になって座って、皆さんでミモザの黄色を楽しみました。

ワークショップの後は、それぞれが選んだyaskesunfoodさんのお菓子をお茶と共に。
初めましての方もたくさんでしたが、和やかな時間でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
ミモザは、ドライへと変化する時間が短いですが、その短い時間の変化をご自宅でお楽しみいただけたらな、と思います。


来月のワークショップは、春を束ねる(春の花束づくり)です。(お申込み受付中)
春の花は、水が大好きな、可愛い花がたくさん!
そんな花たちを楽しみたいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE