ワークショップ風景 ~ グリーングリーンスワッグづくり

ワークショップ風景・グリーングリーンスワッグづくり2017

土曜日は、珈琲とお菓子「き」さんでのワークショップでした。
グリーングリーンスワッグづくり。

ずらりと並んだ植物たちの中には、枝の動きが面白い雪柳や、香りのよいユーカリ、今の季節だからこそのまだ蕾がちのミモザ、ドライになると大人っぽい色あいに変化するレモンリーフ。。。などなど。
決まったものは1本もなく、皆さんが、お好きなものを選んで組み合わせて作ったスワッグ。

ワークショップ風景・グリーングリーンスワッグづくり2017-2

枝のどの動きを活かそうかな、葉のどの向きを見せようかな。
おひとりおひとりが、自分自身の手の中で、自分の選んだ植物たちと向き合って完成させたスワッグたちは、みな、それぞれに味があって素敵でした。

ワークショップ風景・グリーングリーンスワッグづくり2017-3

ワークショップ風景・グリーングリーンスワッグづくり2017-4

種類の異なるグリーンたちが、どんな風にドライへと変化していくのか、日々の暮らしの中で、その変化を愛でていただけたらなあ、と思います。
今回も、とても和やかであったかい雰囲気のワークショップでした。
おひとりで来られても、なぜか、皆さんがお互いに仲良くなっている様子が、いつもとても嬉しいです。

花材:雪柳(小雪)/銀葉アカシア/ユーカリ(グニ/丸葉/パルィフォリア)/レモンリーフ/クラスペディア/ヒペリカム(マジカルユニバース)/ステルンクーゲル/シルバーブロニア/グロボラス/バラ(エクレール)/アネモネ(モナリザ)/ポンポンスプレー菊(マティス)


今後のワークショップ予定はこちらです。
来月は、ミモザリースづくり

この花は、こうやって、ここに挿して、こういう形に作ってくださいね、というような形の決まったワークショップは行っておりません。
たくさんのヒントや植物の話を交えながら、ご参加いただくみなさんが、花と向き合って、ああ、楽しかったな、と思っていただけるような余白のあるワークショップを開催しています。

ご自身の作りたいもの、使いたい花などをご希望いただいて行うオーダーメイドレッスンは、随時受付しています。
お申し込みはこちらから。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE