ワークショップ風景 ~ 針葉樹のクリスマススワッグづくり

ワークショップ風景・針葉樹とコットンのスワッグ

昨日は、古民家のHUG.CAFE(ハグカフェ)さんでのワークショップでした。
針葉樹のクリスマススワッグづくり。
同じ植物たちを準備していますが、植物そのものの枝ぶりの個性や、皆さんの切り分け方によって、ひとつひとつ、味のあるバランスに仕上がったスワッグたち。
実ものは、ユーカリの実とリューガデンドロンのみ、どちらかを選んでいただけるように準備させていただきました。

ワークショップ風景・針葉樹とコットンのスワッグ2

包まれる針葉樹の香りの中で。。。
最初は、針葉樹と実ものの海のようだった机の上が。。。。

ワークショップ風景・針葉樹とコットンのスワッグ3

少しずつ皆さんによって束ねられていき、すっきりと。
皆さん、早めに仕上がったので、取り除いた部分の小さな葉や枝も束ねて、ミニミニスワッグづくりを楽しみました。

ワークショップ風景・針葉樹とコットンのスワッグ4

この場所でのワークショップは、お菓子と飲み物をワークショップの後にお出しして、皆さんでお話しながら楽しむのですが、うっかりその写真を撮り忘れ。。。
こちらは、この日の日替わりランチ。
そのまま、お昼ごはんも食べていきたい!という方たちと、毎回、数名ご一緒して、お昼ごはんを食べつつ、話に花を咲かせています。(お昼ごはん代は、ワークショップ費用には含まれておりません)

ワークショップ風景・針葉樹とコットンのスワッグ5

HUG.CAFEは、古民家の雰囲気自体もとても素敵なのですが、この時期は、紅葉もとても綺麗でした。
入口付近の紅葉は、真っ赤。
古民家のガラスに映る様子も美しく。


年内に予定しているワークショップは、しめ飾りづくりが最後です。
12/20(火)「実ものとグリーンのしめ飾りづくり」、午前の部が残り1名様ですが、午後の部は、まだお席に余裕があります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE