ワークショップ風景 ~季節を束ねるスワッグづくり

ワークショップ風景・季節を束ねるスワッグ

青梅雨マーケット当日、fogさんの2Fレンタルスペースで行ったワークショップの様子です。
お天気が崩れないか心配していましたが、心地よい風が流れ込む窓の近くの席で、季節を束ねるスワッグづくりをしました。

ベースとなるユーカリ2種と紫陽花はみなさん一緒で、それ以外に、いくつか準備させて頂いたドライになる植物たちの中から自由に組み合わせていただき、仕上がりサイズもお好みで、自分だけのスワッグを作りました。

ワークショップ風景・季節を束ねるスワッグ2

ワークショップの後は、「重ね煮」健康料理教室/Megu’s natural kitchen/田島恵さん特製、オーガニック食材の重ね煮ベジランチを皆さんで。

重ね煮ランチ

私も後でいただきましたが、優しく甘い、美味しい美味しいごはんでした!

スワッグは、香りと共に、フレッシュな素材がドライへと変化していく様を、ご自宅で飾りながら楽しんでいただけたらな、と思います。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

季節を束ねるスワッグ
花材:ユーカリ(ミルフルール)/ユーカリ(ポリアンセモス)/紫陽花(ピンクオパール)/アストランティア(マヨール)/クラスペディア/テトラゴナ/ニゲラの実/ペッパーベリー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE