時の流れと共に

ユーカリと紫陽花と実ものの秋リース

今回の展示DM用のリースの写真を撮ってくださった、宇津木りえさん
そのまま撮影に使ったリースを差し上げたのですが、「とてもよい感じに朽ちてきています」、と写真を送ってくださいました。
制作から数週間経ったリース。
生花は、刻々と姿を変えていく。
その変化が楽しい。

もともとは、こういう色合いでした。

紫陽花とユーカリと秋の実のリース

(2枚目の写真は、宇津木さん撮影ではなく、私の拙い技術での撮影です)
使用する花材によって、変化していく姿も違う。
刻々と変化するもの、ほとんど変わらないもの。

花材:紫陽花/カシワバアジサイ/吾亦紅/ビバーナムティナス/ユーカリポポラス/スモークツリー

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE