器に置く花 ~店舗への花活け

駒場東大前のうつわPARTYさんの「高田谷将宏展」。
初日に向けて、器の上にちょこんと置いた実は、綺麗にドライへと変化していました。

ドライになる植物を、ぽんっとさりげなく置いた感じのバランス、というか、余白感、が、個人的に好きで、そういう飾り方を自宅でもします。

ホトトギスも、次々に花が咲いて、少しずつ違った表情を見せています。
一緒に写っているのは、縁がふりふりっとなっていて、面白いなあ、と思った器。

最終日の金曜日まで、まだまだ魅力ある器たちに出会えそうでした。


高田谷将宏展
10月7日(土)~10月13日(金)
11:00am~7:00pm(最終日5:00pmまで)会期中無休


花材:ルテウス/ホトトギス(東雲)/バラ(グリーンアイス)/ビバーナムティナス/ロシアンオリーブ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE