「こどものうつわ展」折り返し地点 ~店舗への花活け

活け込み・こどものうつわ展5

今回、会期の長い駒場東大前のうつわPARTYさんの「こどものうつわ展」。
折り返し地点となる昨日、新たにお花を活けさせていただきました。
今回は、ガーベラが主役。
ガーベラって、なんだか子供を連想させる花ですよね、と話をしながら活け込みを。

活け込み・こどものうつわ展6

窓際のガラスの器の花コーナーには、球根のムスカリも。

活け込み・こどものうつわ展4

最初の活け込みと、窓際/棚の中の花の色を入れ替えています。
少し、気分新たに店内を楽しんでいただけるように。

活け込み・こどものうつわ展3

春の花は可愛いですが、どんどん咲き進むので、実は、数日前に一度メンテナンスで花を少し変えていました。
その時に飾ったラナンキュラスがたわわに花開き、差し替えるには可哀想だったので、別の場所に飾って帰ってきました。

我が家でも、何年か前の「こどものうつわ展」で購入させていただいた大野木工さんの木の器たちや、石川覚子さんの器が、大活躍しています。

花材:ガーベラ(ビバップ)/手鞠草/スカビオサ/ムスカリ/マトリカリア(シングルベグモ)/リューココリネ(カラベレ)/パンジー/ミスカンサス

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE