花のある生活

酒器展・活け込み

花のある生活。
それは、毎日の小さな手入れと、少しずつ小さく飾って最後まで愛でる日々。

こちらの写真は、店舗への活け込みの写真ですが、少しずつ活け方を変えて水仙を長く楽しんだ様子。
最初は、こうでした。
水仙のすっと縦に長い立ち姿を活かして。

活け込み(酒器展)

お手入れをして、生命の終わった花を抜き、まだ元気な花を残して、短く活け直した様子。

酒器展・活け込み

そして、またそれから日が変わり、残った元気な花を最後は水に浮かべて僅かな時間楽しんだのが、一番最初の写真。

日々の小さな手入れ。
私自身、バタバタしていると飾りっぱなしになってしまうことも多い家の花ですが、1輪の花でも葉でも、やっぱり植物が家にあると、心地良いと感じます。
ご家庭で、まずは1輪を、たくさんの方に楽しんでいただきたいなあ。
香りに手触りに、生命力あるフレッシュなものの持つ力は大きい。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE