和と洋と ~店舗への花活け

活け込み・PARTY・常設展

今年最後の、駒場東大前のうつわPARTYさんへの活け込みは、和と洋の調和を目指して。
先週金曜日から常設展。

壁際には、「冬の贈りもの展」からクリスマスまで置かせて頂いている、リースや石川覚子さんの可愛い器たち。
洋の雰囲気。
常設の器たちは、渋い大皿や、お正月に似合う漆のお椀たちなど。
和の雰囲気。

その2つの雰囲気をつなげるように、サンキライの蔓をリースのように活けました。
今頃、2種類のチューリップが綺麗に花開いているかと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE