自然のままに

ぶどうを活ける。
にょきにょきと勢い良くフェンスに絡まって成長し続けているぶどうを、枝ごといただいたので、葉と実を少し整理して、そのまま飾ってみました。

少し前から、お庭仕事に参加しています。
できるだけ自然に、たくさんの人の手を加え続けなくても自然の力のままに魅力的になるようなお庭づくり。
そんな考え方と、お庭の植物たちの生命力に魅了され、タイミングが合う時に、お手伝いを。
お手伝い、というより、私自身が行く度に、新しい発見に嬉しくなり、植物たちから力をもらう時間。

昨日は、霧雨が降ったり止んだりする中で、植物たちが、水に濡れてきらきらと輝いていました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ARCHIVE